タヌキおやじの日々の生活 澤村徹、永田一八「宇宙を体験! Mitaka & Mitaka Plus入門」を読破!!     

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

澤村徹、永田一八「宇宙を体験! Mitaka & Mitaka Plus入門」を読破!!

梅雨前線が南下してちょっと一息というところだろうか。

宇宙を体験! Mitaka & Mitaka Plus 入門宇宙を体験! Mitaka & Mitaka Plus 入門
(2009/07/09)
澤村 徹、永田 一八 他

商品詳細を見る


フリーの仮想宇宙空間シミュレーションソフトウェアである「Mitaka」と、その派生型「Mitaka Plus」と、グーグルアースの使い方のマニュアルである。
本書で初めて、「Mitaka」というフリーソフトを知ったのだが、これほど完成度の高い宇宙空間シミュレーションソフトが、フリーであるとは驚きである。
興味がある人は、下のリンクからダウンロードしてみてほしい。
Mitaka公式サイト
Mitaka Plus公式サイト

こんな感じである。
画像保存もできる。これはMitakaの方。
太陽系。
samp2.jpg

太陽と水星と木星。
samp.jpg

人工衛星やその軌道まで網羅している。
また、星座なども見ることができるし、惑星や衛星やを時系列に沿って動かすこともできる。

んで、本書の目次はというと。。。
チャプター1 Mitakaの基本動作
チャプター2 Mitakaで宇宙旅行
チャプター3 Mitakaの応用テクニック
チャプター4 MitakaPlusの基本操作
チャプター5 MitakaPlusで星座の世界へ
チャプター6 GoogleEarthのSkyモードの基本操作
チャプター7 GoogleEarthのSkyモードで見る天体ギャラリー
チャプター8 もっと宇宙で遊ぼう
アペンディクス インストールガイド

GoogleEarthのSkyモードでは、火星の地形や、ローバーの撮った写真やその軌跡を見ることができる。

まあ、本書を購入せずに、ダウンロードしてヘルプを見ながらがちゃがちゃ操作してみて、動かし方を覚えるのもいいと思う。
パソコンに詳しくない人は、本書を購入するのがいいと思う。
吾輩としては、こんなに素晴らしいソフトに出会わせてくれた本書に感謝したい。

自分の評価
★★★★☆80点

ポチっとお願いしますm(_ _)m
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

tatsunootoshigo

Author:tatsunootoshigo
関東育ちの三十路親父です。
今は、関東に住んでいます。
現在、日本百名城攻略中!!
座右の銘は、
「はやきこと風の如く、
 静かなること林の如し、
 攻めること火の如く、
 動かざること山の如し」。
よろしくです。
コメント、トラックバック、相互リンク、大歓迎です。

サイト内検索

日本百名城のインデックス

百名城インデックスへ

百名城以外のインデックス

百名城以外インデックス

博物館などのインデックス

博物館などのインデックス

タヌキおやじの足跡

タヌキおやじの足跡

※本ブログにおける訪問した場所の記事とグーグルマップを関連付けたホームページです。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 本ブログへ にほんブログ村 その他趣味ブログへ blogram投票ボタン

広告・宣伝

whiteheights-banner3.jpg

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。