タヌキおやじの日々の生活 司馬遼太郎「大盗禅師」を読破!!     

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

司馬遼太郎「大盗禅師」を読破!!

このところ、穏やかな天気が続く。

大盗禅師 (文春文庫)大盗禅師 (文春文庫)
(2003/02)
司馬 遼太郎

商品詳細を見る


古本屋の本棚にあるのを見て、はじめて、この作品の存在を知った。
題名からして、怪しげな感じであるが、司馬遼太郎の長編はほとんど読んでいて、他に読むものがないという理由で購入する。

内容の紹介(カバー裏面より引用)
『大阪落城から三十年。
摂津住吉の浦で独自の兵法を磨く浦安仙八の前に、ひとりの僧が現れる。
妖しの力をあやつる怪僧と、公儀に虐げられる浪人の集団が、徳川幕府の転覆と明帝国の再興を策して闇に暗躍する。
これは夢か現か―――
全集未収録の幻想歴史小説が、三十年ぶりに文庫で復活。』

全集未収録ということは、そんなに売れなかったのであろうか。
まあ、確かに、ものすごく人気が出そうな感じではない。
読んでの感想はというと、はじめはつまらないのかと思いきや、だんだん面白くなっていき、読了感は、そこそこであった。
まあ、「妖怪」と「韃靼疾風録」とを足して二で割った感じである。
非常に、おおざっぱな物言いであるが。。。。
「韃靼疾風録」は、清王朝の勃興期を取り上げているが、本書では、それよりちょっと後の時代、特に鄭成功についても取り上げている。
由比正雪が出てきたり、鄭成功が出てきたりと、まあ、幻想歴史小説の王道を行っているような気がする。
日本の時代としては、島原の乱後の家光の時代であるので、小説にしにくかったのではないだろうか。
ただ、中国の時代としては、鄭成功が活躍する時代であったので、その点は、小説にしやすかったと思われる。

鄭成功とは、父親が中国人で母親が平戸の武士の娘で平戸で生まれ、7歳まで育った混血児であった。
その鄭成功は、明王朝の再興を策して、清王朝に戦いを挑むわけである。
そういうわけで、中国と台湾では、結構な人気がある人らしい。
台湾では、軍艦の名前にもなっている。

ただ、吾輩が思うに、この人は、極めて日本的な人でなかったかと思う。
日本人である母親の影響と、7歳まで日本で育ったことの影響が、大きかったと思われる。
そういう極めて日本的な人が、中国で人気であるというのは、ある意味皮肉と言えるかもしれない。
でも、中国人は、日本人ほど純血主義でないということも言えるかもしれない。
中国人は、いろいろな欠点もあるが、その点は、良い点なのかなと思う。
同時に、日本人が、純血主義的なのは、大きな欠点であると思う。
まあ、島国だから仕方がないと言えば仕方がないが。。。

ともあれ、主人公は、ひょんなことから中国にわたり、鄭成功の臣となり、日本からの援軍として、日本の浪人たちを中国に送るように画策するのである。
その一連の流れで、鄭成功と、由比正雪が出てくるのである。
一見、強引な結び付けであるような気がするが、鄭成功は、実際に江戸幕府に援軍を求めて、断られているので、まあ、あってもおかしくはないような気もする。
当時の幕閣は、長崎貿易を断ちたくはなかったから、また、秀吉の朝鮮出兵の二の轍を踏みたくなかったから、断ったのであろうが、巷にあふれる浪人対策として、牢人をまとめて、中国に送ってみても面白かったかもしれない。
と、物騒なことを考えてみたりもした。

そこそこに面白い長編であると吾輩は思う。

自分の評価
★★★☆☆60点

関連記事
司馬遼太郎「韃靼疾風録」上下巻を読破!!
司馬遼太郎「妖怪」上下巻を読破!!

ポチっとお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

tatsunootoshigo

Author:tatsunootoshigo
関東育ちの三十路親父です。
今は、関東に住んでいます。
現在、日本百名城攻略中!!
座右の銘は、
「はやきこと風の如く、
 静かなること林の如し、
 攻めること火の如く、
 動かざること山の如し」。
よろしくです。
コメント、トラックバック、相互リンク、大歓迎です。

サイト内検索

日本百名城のインデックス

百名城インデックスへ

百名城以外のインデックス

百名城以外インデックス

博物館などのインデックス

博物館などのインデックス

タヌキおやじの足跡

タヌキおやじの足跡

※本ブログにおける訪問した場所の記事とグーグルマップを関連付けたホームページです。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 本ブログへ にほんブログ村 その他趣味ブログへ blogram投票ボタン

広告・宣伝

whiteheights-banner3.jpg

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。