タヌキおやじの日々の生活 渡辺賢二「陸軍登戸研究所と謀略戦―科学者たちの戦争」を読破!!     

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

渡辺賢二「陸軍登戸研究所と謀略戦―科学者たちの戦争」を読破!!

今日は結構歩いた。
少々疲労気味である。

陸軍登戸研究所と謀略戦: 科学者たちの戦争 (歴史文化ライブラリー)陸軍登戸研究所と謀略戦: 科学者たちの戦争 (歴史文化ライブラリー)
(2012/01/20)
渡辺 賢二

商品詳細を見る


登戸研究所というと、殺人光線兵器やら、スパイ用品やら、あやしげなものの研究・開発ばかりやっていたというイメージがあったので、手が届きにくかったのである。
が、最近、スパイについて興味を持ち始めたので、あえて読んでみた次第である。
感想はというと、戦争には、いろんな側面があると感じた。
前線での戦いだけではなく、謀略戦や経済戦である。
話は変わるが、本書の内容だが、一次資料の寄せ集めであるところが多くて、戦中・戦前の文書をそのまま載せているところも多く、読みづらいところや、わかりづらいところが多かった。
しかし、吾輩は、登戸研究所について何も知らなかったので、そんなことも行われていたのかと興味深く読めた。

内容の紹介(カバー裏面より引用)
『陸軍登戸研究所関係者が明らかにする謀略戦・秘密戦の実態とは。
最新の科学技術を駆使して研究・開発された風船爆弾・スパイ用兵器・偽造紙幣などの兵器。
戦争に動員された科学者たちの姿から、戦争と科学の関係を描く。』

んで、目次は、、、
「謀略の丘」で考える―プロローグ
第一章 登戸研究所の誕生
 陸軍科学研究所と秘密戦研究
 登戸研究所の実態―研究内容と研究体制
第二章 兵器の研究・開発と謀略戦
 第一科の活動内容―物理学兵器の研究・開発
 第二科の活動内容―生物化学兵器とスパイ用品の研究・開発
 第三科の活動内容―経済謀略活動の展開
第三章 登戸研究所と科学者たちの本土決戦と戦後
 本土決戦体制と登戸研究所
 敗戦と登戸研究所
 帝銀事件と登戸研究所
「負の遺産」としての登戸研究所―エピローグ

登戸研究所は、当初は、電波兵器の研究のために設立された。
それが、殺人光線兵器、風船爆弾、生物化学兵器、スパイ用品、偽札の研究・開発を担当することになったらしい。
吾輩が、興味を持ったのは、風船爆弾と、偽札についてであった。
風船爆弾は、和紙とコンニャク糊で作った気球に水素を詰め、大気高層のジェット気流に乗せてアメリカ本土を攻撃しようとする兵器であった。
焼夷弾を米本土に送り込み、若干の被害を与えた。
吾輩は、この兵器を初めて知ったときは、しょぼい兵器に少ない資力をつぎ込んだものだなあと呆れたものであった。
しかし、日本陸軍の本当の狙いは、風船爆弾に生物化学兵器を搭載することであったようだ。
そのことをおそれたのか、学研の歴史群像によると、アメリカ側は、風船爆弾対策として、かなりの航空戦力を米本土に配備した。
しかし、日本側は、報復を恐れて、実際には、生物化学兵器を搭載することなく、搭載することをほのめかすことによって、謀略兵器として使用したそうな。
かなりの航空兵力を戦線ではなくて、米本土に張り付けたことは、意外に効果があったということであろうか。
まあ、戦争ともなると、何が効果があるかわからないなと感じる。
しかし、どちらにしても圧倒的な戦力差で負けるのであるが。。。。

偽札については、アメリカ側も潜水艦でフィリピンや中国に日本の軍票などの偽札を流通させて、インフレを起こさせている。
日本側も中国大陸で、国民党政府の紙幣の偽札を作成して、流通させていたようだ。
しかし、いろいろな事情で、あまり効果がなかったとのこと。。。
経済戦の一側面であろうと思う。

ちょっと、書き方が読み手に親切ではないと感じるものの、戦争の実態を知る上で、読む価値のある本であると思う。

自分の評価
★★☆☆☆40点

ポチっとお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

tatsunootoshigo

Author:tatsunootoshigo
関東育ちの三十路親父です。
今は、関東に住んでいます。
現在、日本百名城攻略中!!
座右の銘は、
「はやきこと風の如く、
 静かなること林の如し、
 攻めること火の如く、
 動かざること山の如し」。
よろしくです。
コメント、トラックバック、相互リンク、大歓迎です。

サイト内検索

日本百名城のインデックス

百名城インデックスへ

百名城以外のインデックス

百名城以外インデックス

博物館などのインデックス

博物館などのインデックス

タヌキおやじの足跡

タヌキおやじの足跡

※本ブログにおける訪問した場所の記事とグーグルマップを関連付けたホームページです。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 本ブログへ にほんブログ村 その他趣味ブログへ blogram投票ボタン

広告・宣伝

whiteheights-banner3.jpg

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。