タヌキおやじの日々の生活 城郭シリーズ第195弾『仙台城(その1)』     

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

城郭シリーズ第195弾『仙台城(その1)』

東北本線で仙台駅に着いたのはいいものの、バスに乗り間違えて、仙台城までかなり歩く羽目になった。
炎天下のもと、悲惨な強行軍であった。

仙台城とは、宮城県仙台市青葉区の青葉山にある連郭式平山城である。
別名、青葉城、五城楼。

歴史

青葉山には、伊達氏以前から城があり、初めは千体城、後に千代城と称し、鎌倉時代末期から室町時代中期にかけて島津氏が陸奥守として居城し、室町時代末期には国分荘の国人の国分氏が居城したとも伝えられている。
伊達政宗の叔父でもある城主国分盛重が政宗と対立して出奔すると、千代城は廃城となった。
政宗は、関ヶ原の戦いの後、徳川家康の許しを得て千代に居城を移すことにした。
1601年に、青葉山に登って縄張りを始め、地名を仙台と改めた。
1637年に、伊達忠宗が二の丸造営に着手し、翌年完成させた。
時期は不明だが、これと前後して大手門脇、青葉山の麓に三の丸が作られた。
戊辰戦争でも仙台が戦場になることはなかったため、仙台城は創建以来一度も攻撃を受けずに要塞としての役目を終えた。

独眼竜政宗が築いた城として、有名すぎるほどに有名。
が、残っている遺構は、少ない。
また、籠城したこともない。
吾輩からすると、有名な割には。。。残念。。。という感じである。

ともあれ、仙台城スタンプゲット。これで、73/100名城攻略達成。
仙台城スタンプ

本丸と三の丸の地図。
なんだかごちゃごちゃしててわけわかんね~よという感じである。
仙台城地図

地図中の①の場所。子門(ねのもん)跡。
仙台城001

地図中の②の場所。
五色沼。どこらへんが五色なのかと。。。
仙台城002

地図中の③の場所。
大手門隅櫓。再建である。
仙台城003-1

同じく。
仙台城003-2

大手門右側の石垣。
仙台城003-3

かつてはこうであったと。。。
太平洋戦争で焼失したそうな。
仙台城003-4

地図中の④の場所。
中ノ門跡。
仙台城004

地図中の⑤の場所。長沼。
仙台城005

地図中の⑥の場所。
巽ノ門跡。三の丸への入り口である。
仙台城006

城郭シリーズ第196弾『仙台城(その2)』に続く。

関連記事
グーグルマップ上で見る日本の城郭―タヌキおやじの足跡

参考
わくわく城めぐり ビギナーも楽しめる〈城旅〉34わくわく城めぐり ビギナーも楽しめる〈城旅〉34
(2012/10/05)
萩原さちこ

商品詳細を見る


日本百名城インデックス
百名城インデックスへ

ポチっとお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

tatsunootoshigo

Author:tatsunootoshigo
関東育ちの三十路親父です。
今は、関東に住んでいます。
現在、日本百名城攻略中!!
座右の銘は、
「はやきこと風の如く、
 静かなること林の如し、
 攻めること火の如く、
 動かざること山の如し」。
よろしくです。
コメント、トラックバック、相互リンク、大歓迎です。

サイト内検索

日本百名城のインデックス

百名城インデックスへ

百名城以外のインデックス

百名城以外インデックス

博物館などのインデックス

博物館などのインデックス

タヌキおやじの足跡

タヌキおやじの足跡

※本ブログにおける訪問した場所の記事とグーグルマップを関連付けたホームページです。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 本ブログへ にほんブログ村 その他趣味ブログへ blogram投票ボタン

広告・宣伝

whiteheights-banner3.jpg

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。