タヌキおやじの日々の生活 飯田則夫「図説 日本の軍事遺跡」を読破!!     

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

飯田則夫「図説 日本の軍事遺跡」を読破!!

図説 日本の軍事遺跡 (ふくろうの本/日本の歴史)図説 日本の軍事遺跡 (ふくろうの本/日本の歴史)
(2004/07/10)
飯田 則夫

商品詳細を見る


全国に残る旧日本陸海軍の戦争遺跡を紹介した本である。
どうしても、大多数の日本人は、あの敗戦から目を逸らしがちであり、戦争遺跡もあまり知られることなく放置されているケースが多い。
そのようなわけで、戦争遺跡についての情報が少ないので、本書は非常に貴重であると感じた。

目次はというと、、、
はじめに
北海道・東北
・沿岸トーチカ跡
・計根別第一飛行場跡
・軍馬補充部跡
・第七師団跡
・函館要塞跡
・旧大湊警備府
・第八師団跡
・防空監視哨跡
・原町飛行場跡
関東
・霞ケ浦湖畔の海軍航空隊跡
・宇都宮師管区地下司令部跡
・ロケット機燃料庫跡
・鉄道聯隊跡
・震洋基地跡
・東京造兵廠跡
・旧横須賀鎮守府・海軍工廠
・記念艦三笠
・東京湾要塞跡
・第九技術研究所跡
・旧傷兵院
・旧歩兵第十六聯隊
・旧第十三師団跡
・東京俘虜収容所第四分所跡
中部
・松代大本営予定地跡
・少年戦車兵学校跡
・伊良湖射場跡
・二川トーチカ跡
・立野ヶ原演習場
・第九師団跡
中国
・造兵廠忠海製造所跡
・旧海軍兵学校
・大津島回天基地跡
・歩兵第二十一聯隊跡
・大社航空基地跡
九州
・軍艦防波堤
・大刀洗飛行場跡
・第四海軍燃料廠跡
・航空特攻出撃地跡
という感じである。

なかでも、各地に残っているトーチカ群には、吾輩、心、揺るがされるものがあった。
根室半島にもあるそうだから、チャシ群跡に行くついでに寄ってみようかと。。。
函館要塞跡と、記念艦三笠は、行ったことがあるのでなるほどなあという感じである。
かつての戦争を見直す上で一助となる本ではなかろうかと思う。

自分の評価
★★★★☆80点

関連記事
津軽要塞(その1)
戦艦三笠再訪(その1)

ポチっとお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

tatsunootoshigo

Author:tatsunootoshigo
関東育ちの三十路親父です。
今は、関東に住んでいます。
現在、日本百名城攻略中!!
座右の銘は、
「はやきこと風の如く、
 静かなること林の如し、
 攻めること火の如く、
 動かざること山の如し」。
よろしくです。
コメント、トラックバック、相互リンク、大歓迎です。

サイト内検索

日本百名城のインデックス

百名城インデックスへ

百名城以外のインデックス

百名城以外インデックス

博物館などのインデックス

博物館などのインデックス

タヌキおやじの足跡

タヌキおやじの足跡

※本ブログにおける訪問した場所の記事とグーグルマップを関連付けたホームページです。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 本ブログへ にほんブログ村 その他趣味ブログへ blogram投票ボタン

広告・宣伝

whiteheights-banner3.jpg

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。