タヌキおやじの日々の生活 ジョゼフ・ギース、フランシス・ギース「中世ヨーロッパの城の生活」を読破!!     

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジョゼフ・ギース、フランシス・ギース「中世ヨーロッパの城の生活」を読破!!

中世ヨーロッパの城の生活 (講談社学術文庫)中世ヨーロッパの城の生活 (講談社学術文庫)
(2005/06/11)
ジョゼフ・ギース、フランシス・ギース 他

商品詳細を見る


著者のジョゼフ・ギースとフランシス・ギースは、三十年にわたって、中世について書き続けているアメリカの作家だそうな。
まあ、吾輩が読んだのは訳本なのだが、どうも欧米人と日本人では、書き物のスタイルが違うようで、読んだ内容がす~っと入ってこない。
この問題は、日本人全員が英語を話せるような未来が来ない限り、永遠の日本人を悩ませる問題であるような気がする。
内容はというと、11世紀から14世紀ぐらいまでのイギリス、フランスの封建領主の城にまつわることが書かれている。

内容の紹介(カバー裏面より引用)
『牢固とまた堂々と風格を漂わせ、聳える城。
西欧中世、要塞のような城が陸続と建造されていった。
城作りはいついかなる理由で始まったのだろうか。
城の内外ではどのような生活が営まれていたのだろうか。
ウェールズ東南端の古城チェプストー城を例に挙げ、年代記、裁判記録、家計簿など豊富な資料を駆使し、中世の人々の生活実態と「中世」の全体像を描き出す。』

目次
まえがき―――チェプストー城
第一章 城、海を渡る
第二章 城のあるじ
第三章 住まいとしての城
第四章 城の奥方
第五章 城の切り盛り
第六章 城の一日
第七章 狩猟
第八章 村人たち
第九章 騎士
第十章 戦時の城
第十一章 城の一年
第十二章 城の衰退
訳者あとがき

11世紀くらいまでは、イギリスやフランスの城というと、モット・アンド・ベーリーという形式の土塁と木造建築物でできた城であり、だんだんと十字軍によってもたらされた技術を用いた石造りの城となったようだ。
同じ時代の日本の城というと、武士の館の方形館くらいなので、その当時の西欧の城の技術は、日本よりかなり進んでいたと思われる。
まあ、古代ローマから残された知識があったからということもあるだろう。
面白いのは、城主の奥方についての記述と、村人についての記述と、騎士についての記述である。
西欧では、城主の奥方が、城主不在時に籠城戦の指揮を執ることなどは、多々あったみたいである。
こういった逞しい女性の文化があって、エリザベス女王みたいな人が出てきたんだなあと納得した次第。
村人については、己の自由が認められない農奴が主だったようだ。
しかし、いろいろと村のしきたりなどを読んでいると、村の農産物の生産性をあげるために、いろいろな工夫をしていたのだなあと感心させられた。
また、それらは、日本の農村と共通するところもあるなあと感じた。
騎士については、農奴が騎士になるようなこともあったとのこと。
また、騎士といってもそれほど教養は必要とされなかったようだ。
本書には、いろいろな当時の絵画が掲載されているのだが、絵画の技術は相当低いなと感じた。
まあ、その当時の絵画の技術は、日本の方が断然上だなとも思った。
彼らは、古代ローマから絵画の技術を学ばなかったようだ。

ともあれ、かなり読み難いが、中世日本の封建領主と中世西欧の封建領主とを較べてみると面白いと思う。

自分の評価
★★★☆☆55点

ポチっとお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

tatsunootoshigo

Author:tatsunootoshigo
関東育ちの三十路親父です。
今は、関東に住んでいます。
現在、日本百名城攻略中!!
座右の銘は、
「はやきこと風の如く、
 静かなること林の如し、
 攻めること火の如く、
 動かざること山の如し」。
よろしくです。
コメント、トラックバック、相互リンク、大歓迎です。

サイト内検索

日本百名城のインデックス

百名城インデックスへ

百名城以外のインデックス

百名城以外インデックス

博物館などのインデックス

博物館などのインデックス

タヌキおやじの足跡

タヌキおやじの足跡

※本ブログにおける訪問した場所の記事とグーグルマップを関連付けたホームページです。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 本ブログへ にほんブログ村 その他趣味ブログへ blogram投票ボタン

広告・宣伝

whiteheights-banner3.jpg

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。