タヌキおやじの日々の生活 マキァヴェッリ「フィレンツェ史(上)」を読破!!     

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マキァヴェッリ「フィレンツェ史(上)」を読破!!

フィレンツェ史(上) (岩波文庫)フィレンツェ史(上) (岩波文庫)
(2012/03/17)
マキァヴェッリ

商品詳細を見る


マキアベリの著書の訳本である。
ちなみに、ニッコロ・マキャヴェッリ(1469年~1527年)とは、イタリア、ルネサンス期の政治思想家、フィレンツェ共和国の外交官。
著書に、『君主論』、『ティトゥス・リウィウスの最初の十巻についての論考(ディスコルシ)』、『戦術論』がある。
理想主義的な思想の強いルネサンス期に、政治は宗教・道徳から切り離して考えるべきであるという現実主義的な政治理論を創始した。
日本語では「マキャヴェリ」「マキャベリ」「マキァヴェリ」「マキァヴェッリ」など様々な表記が見られる。
と、ウィキペディアにはある。
まあ、すこし世界史について勉強した人なら知っている人だと思う。

内容の紹介(カバー裏面より引用)
「『君主論』で名高いマキァヴェッリ(1469-1527)が晩年に書いた歴史書。
古代ローマ時代のフィレンツェの起源から1492年の大ロレンツォ・デ・メディチの死までが扱われる。
各種年代記や歴史叙述等の資料を駆使し、ときにそれらに大胆かつ自由奔放な創作の手を加えて、彼一流の精彩に富む歴史像を作り上げた。
新訳。(全2冊)」

目次
凡例
教皇クレメンス七世への献辞
序言
第一巻 イタリア概観。ローマ帝国の滅亡から1434年まで
第二巻 フィレンツェの起源からアテネ公の追放後に平民政府が復興した1343年まで
第三巻 ピーサ獲得にいたるまでのフィレンツェの内部抗争および戦争、1343-1414年
第四巻 トスカーナにおけるフィレンツェの領土拡大からコジモ・デ・メディチの流刑地よりの帰還まで、1414―1434年

上巻を読んで思ったのは、フィレンツェの歴史というのは、一言でいえば、壮大な内ゲバの歴史だということだ。
はじめは、教皇派(グエルファと呼ばれる)と皇帝派(ギベリーナと呼ばれる)の抗争があり、教皇派が勝ち、皇帝派が、一掃されると、今度は、貴族間の抗争があり、それが終わると、貴族と平民の間で抗争があった。
日本の歴史では、見られない抗争だなあと感じた。
日本において、都市国家というのはなかったし、フィレンツェは、職人とか商人の力が強かったことが原因なのだろうか。
いずれにしても、ルネサンスの発祥の地となったフィレンツェは、強烈な個性の人々が固まって暮らしていたみたいだ。
強烈な個性のために、いろんな芸術や文化や学問が発展したということは言えそうだ。
それから、面白かったのは、フィレンツェでは、職業組合というのがあって、それぞれが発言権やら議席やらをもっていた。
また、12~14世紀ぐらいは、各地区ごとに市民兵部隊が組織されていたようだ。
だが、本書では、15世紀ぐらいから市民兵部隊の記述がなくなり、傭兵の記述が多くなる。
日本においては、傭兵の歴史がほとんどないので、興味深い。
西欧における傭兵ほど悪名高いものはなかったようだ。
戦争では、命を懸けて戦うことはなかったから、これほど頼りにならないものはなかったし、戦争に勝つと、略奪したい放題であるし、戦争がないと、戦争を欲して行動するという具合である。
ともあれ、世界史で重要な役割を果たしたフィレンツェという都市国家がどのように生まれたかを知る上で、参考になる本だと思う。
下巻に続く。

自分の評価
★★★★☆70点

下巻の記事
マキァヴェッリ「フィレンツェ史(下)」を読破!!

ポチっとお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

tatsunootoshigo

Author:tatsunootoshigo
関東育ちの三十路親父です。
今は、関東に住んでいます。
現在、日本百名城攻略中!!
座右の銘は、
「はやきこと風の如く、
 静かなること林の如し、
 攻めること火の如く、
 動かざること山の如し」。
よろしくです。
コメント、トラックバック、相互リンク、大歓迎です。

サイト内検索

日本百名城のインデックス

百名城インデックスへ

百名城以外のインデックス

百名城以外インデックス

博物館などのインデックス

博物館などのインデックス

タヌキおやじの足跡

タヌキおやじの足跡

※本ブログにおける訪問した場所の記事とグーグルマップを関連付けたホームページです。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 本ブログへ にほんブログ村 その他趣味ブログへ blogram投票ボタン

広告・宣伝

whiteheights-banner3.jpg

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。