タヌキおやじの日々の生活 小山宙哉「宇宙兄弟」22巻を読破!!     

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小山宙哉「宇宙兄弟」22巻を読破!!

宇宙兄弟(22) (モーニングKC)宇宙兄弟(22) (モーニングKC)
(2013/10/23)
小山 宙哉

商品詳細を見る


アマゾンで予約購入。
この巻の内容は、週刊モーニングで見ていなかったので、面白く読めた。
この巻も六太たちがアサインされるかどうかと、ISSが存続するかどうかのお話。

内容(カバー裏面より引用)
『六太がISS存続のため集めた署名はゲイツに届かなかった。
みんなで灯した想いの火はここで消えてしまうのか・・・。

一方、ゲイツは六太から投げかけられた
「宇宙の何が好きですか?」
という問いが心の中でくすぶっていた。
そして向かった
”宇宙に憧れる者達が集う”酒場(タヴァーン)―――。
そこにはゲイツを「ウォルター」と呼ぶ男がいた。

宇宙に非情な男の過去が明かされる。』

人間というやつは、齢をとればとるほど、保守的になりがちだ。
これは、人間に限ったことではなく、人間の集まりである組織だってそうだ。
しかし、保守的なだけでは、将来に展望がないし、革新的なだけでは、安定性がない。

二転三転。
ISS維持に傾きかけた流れがまた放棄に流れ出すかという内容。
そこで、六太の出したアイデア。
現在、アメリカ、NASAでは、ISSまでの輸送手段を、民間会社に委託しようとする動きが実現しようとしている。
それに関連したアイデアを六太が出す。
前巻の3Dプリンターにしても、今回のアイデアにしても、現在最新の話題が反映されている。
アイデアが本作品の醍醐味であるのは、変わらない。
そして、最後には、六太の友人であるあの男が。。。

自分の評価
★★★☆☆60点

次巻の記事
小山宙哉「宇宙兄弟」23巻を読破!!
前巻の記事
小山宙哉「宇宙兄弟」21巻を読破!!
1巻の記事
小山宙哉「宇宙兄弟」1巻を読破!!

ポチっとお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

tatsunootoshigo

Author:tatsunootoshigo
関東育ちの三十路親父です。
今は、関東に住んでいます。
現在、日本百名城攻略中!!
座右の銘は、
「はやきこと風の如く、
 静かなること林の如し、
 攻めること火の如く、
 動かざること山の如し」。
よろしくです。
コメント、トラックバック、相互リンク、大歓迎です。

サイト内検索

日本百名城のインデックス

百名城インデックスへ

百名城以外のインデックス

百名城以外インデックス

博物館などのインデックス

博物館などのインデックス

タヌキおやじの足跡

タヌキおやじの足跡

※本ブログにおける訪問した場所の記事とグーグルマップを関連付けたホームページです。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 本ブログへ にほんブログ村 その他趣味ブログへ blogram投票ボタン

広告・宣伝

whiteheights-banner3.jpg

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。