タヌキおやじの日々の生活 手嶋龍一「ブラック・スワン降臨―9・11‐3・11インテリジェンス十年戦争」を読破!!     

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手嶋龍一「ブラック・スワン降臨―9・11‐3・11インテリジェンス十年戦争」を読破!!

ブラック・スワン降臨―9・11‐3・11インテリジェンス十年戦争ブラック・スワン降臨―9・11‐3・11インテリジェンス十年戦争
(2011/12)
手嶋 龍一

商品詳細を見る


ずっと気になっていた作品であった。
著者は、テレビにもよく出てくるジャーナリストで作家の手嶋龍一氏である。
この人は、佐藤優氏とも親しくしているらしい。
題名にあるブラックスワンとは。。。
漆黒の白鳥など存在しないという思い込みを嗤うように、1697年、オーストラリアで「ブラックスワン」が発見されたそうな。
それ以来、ありえない事態が現実に起こることの隠喩として「ブラックスワン」という言葉が使われている。
そして、ブラックスワンは、9・11でニューヨークなどアメリカに降臨し、3・11では日本のフクシマに降臨した。

目次
第1章 ブラック・ホークが舞い降りた
第2章 情報策源地グアンタナモ
第3章 テロリストたちの航跡
第4章 ワシントン支局長の264時間
第5章 戦争は一角獣(ユニコーン)に乗って
第6章 アメリカの余りに長き不在
第7章 縮みゆくニッポン
第8章 黒鳥(ブラックスワン)が舞い降りた
解説

オサマ・ビン・ラディンの隠れ家を米海軍特殊部隊シールズが急襲し、ビン・ラディンを殺害した。
パキスタンの首都イスラマバードから50キロの都市ジャララバードにビン・ラディンは潜伏していた。
アメリカ政府は、ビン・ラディンがアフガニスタンで消息を絶ってから長らくの間、彼の居所を掴めていなかった。
どうやって、ジャララバードの隠れ家を突き止めたのか。
それには、グアンタナモで入手した情報が手掛かりとなっていた。
アメリカ政府がパキスタン政府にビン・ラディン急襲作戦を通報しなかった理由についても書かれる。
日本では、なぜビン・ラディンを裁判にかけなかったのか、批判的な論調が多かったが、アメリカ政府の行動には、すべて合理的な理由があったことがわかる。
それも平和ボケした日本人には、想像もできないような国際政治の非情に則った理由である。
グアンタナモでの捕虜の扱いには、国際的な批判が多かった。
また、現在でも米情報機関のNSAの盗聴行為には、あたりまえだが批判が多い。
これらを読み解いていくと、インテリジェンスとは、たくさんのゴミのあつまりのような情報の中からひとかけらの宝石を探し出す行為なのだと思った。
その過程において、アメリカは、グアンタナモでもネット上でも人権というものをほぼ無視して任務を遂行させている。
その裏側には、要するにアメリカが戦時中であるということがあると思う。
日本人には、なかなか理解できないことであろう。
そして、オバマ大統領の決断に対して、比較するように、日本の指導者たちの行為を書く。
鳩山首相の普天間に関する迷走、菅首相の東日本大震災時における失態。
狭い世界にいると、その外の世界のことは理解できないことばかりである。
また、狭い世界にいると、視野が狭くなりがちだ。
その狭い世界にいる我々にその外の世界で何が起こっているか、また、その狭い世界においても何が起こりうるかを知らしめてくれる一冊であると思う。

自分の評価
★★★★☆75点

ポチっとお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

tatsunootoshigo

Author:tatsunootoshigo
関東育ちの三十路親父です。
今は、関東に住んでいます。
現在、日本百名城攻略中!!
座右の銘は、
「はやきこと風の如く、
 静かなること林の如し、
 攻めること火の如く、
 動かざること山の如し」。
よろしくです。
コメント、トラックバック、相互リンク、大歓迎です。

サイト内検索

日本百名城のインデックス

百名城インデックスへ

百名城以外のインデックス

百名城以外インデックス

博物館などのインデックス

博物館などのインデックス

タヌキおやじの足跡

タヌキおやじの足跡

※本ブログにおける訪問した場所の記事とグーグルマップを関連付けたホームページです。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 本ブログへ にほんブログ村 その他趣味ブログへ blogram投票ボタン

広告・宣伝

whiteheights-banner3.jpg

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。