タヌキおやじの日々の生活 神戸海洋博物館を制覇!!(その2)     

神戸海洋博物館を制覇!!(その2)

神戸海洋博物館を制覇!!(その1)の続き。

自立型無人潜水機「マリンバード」。
川崎造船製だそうな。
神戸海洋博物館010

同じく。
神戸海洋博物館011

超電導電磁推進船 「ヤマト1」の実物。
ヤマト1とは、1992年、神戸港において、世界で初めて超伝導を利用した電磁推進によって海上航行実験に成功したスクリュープロペラが存在しない世界初の実験船。
これも、結局、実用化には結びつかなかったな~
それにしてもここにあったとは。。。。
神戸海洋博物館012

同じく。
神戸海洋博物館013

神戸海洋博物館015

テクノスーパーライナーとは、旧運輸省が中心となって計画し、最新の船舶技術を使用して建造された高速船の総称だそうな。
実験船が2隻、実用船が1隻建造された。
その実験船の1隻がこいつ。
神戸海洋博物館014

前から。
神戸海洋博物館016

同じく。
神戸海洋博物館017

近くに停泊していた客船。
名前は忘れマスタ。
神戸海洋博物館018

感想
意外に見応えのある展示内容であった。
カップルで行っても良いし、家族連れで行っても良いし、一人で行ってもよさげなところである。
それにしてもヤマト1がここにあったとは。。。
バブルのころは、こんなのが未来の船なんだと心踊らされたものだが。。。
現実にはそうはならなかったと。。。。
受付のお姉さんたちが美人さんばかりでした。

前の記事
神戸海洋博物館を制覇!!(その1)
関連記事
グーグルマップ上で見る博物館等

参考
世界の帆船博物館―上田毅八郎画集世界の帆船博物館―上田毅八郎画集
(2003/06)
上田 毅八郎

商品詳細を見る


諸施設のインデックス
博物館などのインデックス
ポチっとお願いしますm(_ _)m
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

tatsunootoshigo

Author:tatsunootoshigo
関東育ちの三十路親父です。
今は、関東に住んでいます。
現在、日本百名城攻略中!!
座右の銘は、
「はやきこと風の如く、
 静かなること林の如し、
 攻めること火の如く、
 動かざること山の如し」。
よろしくです。
コメント、トラックバック、相互リンク、大歓迎です。

サイト内検索

日本百名城のインデックス

百名城インデックスへ

百名城以外のインデックス

百名城以外インデックス

博物館などのインデックス

博物館などのインデックス

タヌキおやじの足跡

タヌキおやじの足跡

※本ブログにおける訪問した場所の記事とグーグルマップを関連付けたホームページです。

カレンダー

01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

月別アーカイブ

ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 本ブログへ にほんブログ村 その他趣味ブログへ blogram投票ボタン

広告・宣伝

whiteheights-banner3.jpg

QRコード

QR