タヌキおやじの日々の生活 由良要塞(その1)     

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

由良要塞(その1)

洲本城攻略後、由良要塞跡(由良地区)に行く。
ここまで行くのに、道が細いし、案内が少ないしで少なからず苦労した。

由良要塞(ゆらようさい)は、大日本帝国陸軍の要塞の一つ。
大阪湾防衛の目的で紀伊半島と淡路島の間の紀淡海峡周辺に作られた。
由良地区、友ヶ島地区、加太・深山地区、鳴門地区の四区分からなるらしい。
ちなみに吾輩が行ったのは、由良地区(現洲本市由良)だけ。

歴史
1889年に、生石山第三砲台を起工、由良要塞の建設開始。
1896年に、由良要塞司令部開設
1898年に、司令部は兵庫県津名郡由良町に移転。
1903年に、鳴門要塞を吸収合併。
1904年に、動員下令(日露戦争)。
1913年に、佐瀬川保塁、深山第一砲台、深山第二砲台、赤松山保塁、伊張山保塁、成山第一砲台、成山第二砲台廃止の方針が出る。
第二次世界大戦では航空機が主力となり、活躍の機会はまったくなく終戦と同時に米軍により撤去された。

由良要塞(由良地区)の全体図。
由良要塞地図2

生石山砲台、生石山堡塁の地図。
由良要塞地図1

地図中の①の場所。
第五砲台跡。
由良要塞001-1

地図中の②の場所。
第三砲台跡。
由良要塞002-1

同じく。
由良要塞002-2

こういうのが、据え付けられていたと。。。
26口径24センチカノン砲だそうな。
由良要塞002-3

地図中の③の場所。
観測所だったと思う。
由良要塞003

地図中の④の場所。
機関銃陣地だろうか。
なんかの遺構であることは確かである。
由良要塞004-1

同じく。
由良要塞004-2

地図中の⑤の場所。
これも観測所だろう。
由良要塞005-1

同じく。
由良要塞005-2

要塞の煉瓦。
由良要塞005-3
由良要塞(その2)に続く。

関連記事
津軽要塞(その1)
グーグルマップ上で見る旧軍施設等

参考
太平洋戦争の日本軍防御陣地―1941‐1945 (オスプレイ・ミリタリー・シリーズ―世界の築城と要塞イラストレイテッド)太平洋戦争の日本軍防御陣地―1941‐1945 (オスプレイ・ミリタリー・シリーズ―世界の築城と要塞イラストレイテッド)
(2006/04)
ゴードン・L. ロトマン、イアン パルマー 他

商品詳細を見る


諸施設のインデックス
博物館などのインデックス

ポチっとお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 その他趣味ブログ ミリタリーへ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

tatsunootoshigo

Author:tatsunootoshigo
関東育ちの三十路親父です。
今は、関東に住んでいます。
現在、日本百名城攻略中!!
座右の銘は、
「はやきこと風の如く、
 静かなること林の如し、
 攻めること火の如く、
 動かざること山の如し」。
よろしくです。
コメント、トラックバック、相互リンク、大歓迎です。

サイト内検索

日本百名城のインデックス

百名城インデックスへ

百名城以外のインデックス

百名城以外インデックス

博物館などのインデックス

博物館などのインデックス

タヌキおやじの足跡

タヌキおやじの足跡

※本ブログにおける訪問した場所の記事とグーグルマップを関連付けたホームページです。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 本ブログへ にほんブログ村 その他趣味ブログへ blogram投票ボタン

広告・宣伝

whiteheights-banner3.jpg

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。