タヌキおやじの日々の生活 吉村昭「白い航跡」を読破!!     

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

吉村昭「白い航跡」を読破!!

白い航跡〈上〉 (講談社文庫)白い航跡〈上〉 (講談社文庫)
(2009/12/15)
吉村 昭

商品詳細を見る
白い航跡〈下〉 (講談社文庫)白い航跡〈下〉 (講談社文庫)
(2009/12/15)
吉村 昭

商品詳細を見る


「彰義隊」に続いて、吉村作品の「白い航跡」を一週間ぐらいで読み終えた。
最後の方は、飽きてきてとばしとばし読んでしまったが、大筋面白かったと思う。

幕末、明治期の日本人が熱かった頃の、あるお医者さんの話である。
今、「坂の上の雲」がNHKで放映されて話題になってるけど、これも映像化される価値のある作品だと思う。
主人公は、高木兼寛という薩摩出身の医者である。
(※東京慈恵会医科大学の創立者だそうです。)

あらすじはというと、兼寛は、軍医として戊辰戦争に従軍し、西欧医学を学んだ他の医師の技術を見て驚嘆するが、同時に自分の無力さを痛感する。
そして、戊辰戦争後は、英国人医師ウィリスに師事し、英国医学の習得に励み、その後、海軍に入り、英国に留学する。
留学終了後は、海軍で軍医として昇進を重ねていくのだが、時折しも、日本陸海軍とも兵士の大多数が脚気という病気にかかっていて、そのことが大問題となっていた。
兼寛は、脚気予防に取り組み、その原因は、食べ物の栄養バランスにあると考え、脚気の予防法を確立するが、脚気の原因は細菌であるとする陸軍軍医の中心である森林太郎(鴎外)と激しく対立する。
そして、世は進み、兼寛が世を去ってから、ビタミンという物質が発見され、その欠乏が脚気を起こすということが解明される。

海軍では、兼寛が予防法を確立していたので、早期に脚気患者が一掃されていたが、陸軍では、かなり遅くまで脚気に悩まされていたということをはじめて知った。
そして、頑迷に細菌説を唱え、陸軍における脚気の予防を遅らせたのが、森鴎外だったのは、非常な驚きであった。
文学者としては、優秀だったけど、医者としては、あんまりだったんだね。
人にはいろんな面があるということでしょう、きっと。

海軍は、イギリスを手本にし、陸軍は、ドイツを手本にしたのは有名な事実だが、医学においても、海軍が、イギリスを手本にし、民間と陸軍は、ドイツを手本にしたようである。
ドイツ、プロシアにおいて、ちょうど細菌が発見されていたので、ドイツ、プロシアに留学をしていて、その影響を受けた鴎外は、脚気の原因が細菌によるものと考えた。
しかし、兼寛は、イギリス医学を学んでおり、ドイツ、プロシアの影響をあまり受けていなかったので、細菌説にとらわれることが少なかったということらしい。

日露戦争においては、陸軍では、脚気で病死する兵士が続出し、相当な数の兵士が命を落としているようだ。
このことは、当然、兵力の低下につながったわけである。
一方、海軍では、脚気の予防法を確立して実績をあげているので、鴎外を始めとする陸軍軍医たちは責任を問われても仕方がないと考える。

脚気にまつわる教訓は、現代医学にも十分に通用するものであると感じた。
医者になる人には、ぜひ読んでもらいたい一冊です。

自分の評価
★★★☆☆75点

ポチっとお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 小説ブログへ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

tatsunootoshigo

Author:tatsunootoshigo
関東育ちの三十路親父です。
今は、関東に住んでいます。
現在、日本百名城攻略中!!
座右の銘は、
「はやきこと風の如く、
 静かなること林の如し、
 攻めること火の如く、
 動かざること山の如し」。
よろしくです。
コメント、トラックバック、相互リンク、大歓迎です。

サイト内検索

日本百名城のインデックス

百名城インデックスへ

百名城以外のインデックス

百名城以外インデックス

博物館などのインデックス

博物館などのインデックス

タヌキおやじの足跡

タヌキおやじの足跡

※本ブログにおける訪問した場所の記事とグーグルマップを関連付けたホームページです。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 本ブログへ にほんブログ村 その他趣味ブログへ blogram投票ボタン

広告・宣伝

whiteheights-banner3.jpg

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。