タヌキおやじの日々の生活 城郭シリーズ第227弾『島原城』     

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

城郭シリーズ第227弾『島原城』

熊本を午前八時半に出発し、熊本港で9時25分発のフェリーにレンタカーごと乗り、島原外港に到着する。
そして、十何分かで島原城へ到着。
いきなり、駐車場が本丸内であった。
まあ、便利といえば、便利なのだが、風情がなさすぎなので、なんとかしてほしい。

島原城とは、、、、
長崎県島原市城内にあった連郭式平城である。
別名、森岳城、高来城。

歴史
1616年に、有馬直純が日向国延岡藩に転封になり、代わって松倉重政が有馬氏の居城であった日野江城に入城する。
1618年に、日野江城は手狭であったので島原城の築城を開始する。
1624年に、島原城完成。
1637~1638年に、初代重政、2代勝家の圧政により島原の乱が起こる。
勝家は領内を騒乱に導いた責により斬首。松倉氏は改易となる。
同年、高力忠房が4万石で入封。
以後、譜代大名が4家入れ替わる。
1871年に、廃藩置県により、島原県となる。
この時の藩主は松平(深溝)家であった。
1874年に、廃城令により、廃城処分となり土地建物などが民間に払い下げとなる。
1876年に、天守以下建造物が破却される。

まあ、島原の乱で有名な城である。
キリシタンの怨嗟の象徴である城といってよいかと。。。

島原城スタンプ。
これで、83/100名城攻略達成。
島原城スタンプ

島原城の地図。
島原城000

本丸に駐車場があるので、いきなり天守閣である。
もち、復元、鉄筋コンクリート。
島原城001-1

地図中の②の場所。
本丸と二の丸の間から本丸を見る。
本丸と二の丸は、木橋でつながれていたらしい。
島原城002-1

左側が本丸で、右側が二の丸。
島原城002-2

二の丸。
島原城002-3

地図中の③の場所。
島原城003-1

天守閣と丑寅櫓を望む。
島原城003-2

地図中の④の場所。
島原城004-1

同じく。
島原城004-2

地図中の⑤の場所。
本丸への土橋である。
なぜ、二の丸と本丸の間が、木橋なのに、ここが、土橋なのかが分からん。
ちなみに、ここから入って、駐車場に駐車した。
島原城005-1

本丸と西の櫓。
島原城005-2

地図中の⑥の場所から見た本丸。
天守閣と巽櫓。
島原城006

地図中の⑦の場所から見た本丸。
島原城007-1

地図中の⑧の場所。
丑寅櫓。
島原城008-1

同じく。
島原城008-2
この後、平戸城を攻略すべく、長崎を北上する。

感想
天守閣内の展示は、キリシタン関連のものが充実していた。
さすがに、島原の乱の舞台になっただけある。
しかし、松倉氏は、四万石で、この規模の城を作ったのは、無謀であった。
過ぎたるは及ばざるが如しである。
ウィキによると、一見、すごく堅固そうに見えるが、実を言うと欠陥が多い城らしい。

関連記事
グーグルマップ上で見る日本の城郭

参考
名城をゆく 第31号 9月7日発売 島原城・原城(長崎)名城をゆく 第31号 9月7日発売 島原城・原城(長崎)
(2004)
大山邦興

商品詳細を見る


日本百名城インデックス
百名城インデックスへ

ポチっとお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

tatsunootoshigo

Author:tatsunootoshigo
関東育ちの三十路親父です。
今は、関東に住んでいます。
現在、日本百名城攻略中!!
座右の銘は、
「はやきこと風の如く、
 静かなること林の如し、
 攻めること火の如く、
 動かざること山の如し」。
よろしくです。
コメント、トラックバック、相互リンク、大歓迎です。

サイト内検索

日本百名城のインデックス

百名城インデックスへ

百名城以外のインデックス

百名城以外インデックス

博物館などのインデックス

博物館などのインデックス

タヌキおやじの足跡

タヌキおやじの足跡

※本ブログにおける訪問した場所の記事とグーグルマップを関連付けたホームページです。

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 本ブログへ にほんブログ村 その他趣味ブログへ blogram投票ボタン

広告・宣伝

whiteheights-banner3.jpg

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。