タヌキおやじの日々の生活 城郭シリーズ第238弾『大野城(その1)』     

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

城郭シリーズ第238弾『大野城(その1)』

名護屋城からこれまた1~2時間、大野城内の県民の森事務所に到着する。
聞いてはいたが、山の中であった。

大野城(おおのじょう又はおおののき)とは、、、
飛鳥時代に築城された、福岡県大野城市・宇美町にあった神籠石式山城である。

歴史
663年に、白村江の戦いにおいて、百済復興を目指す倭国(後の日本)は新羅・唐連合軍に敗れた。
そこで倭国は防備を固めるため、様々な防衛施設を建設したことが『日本書紀』に記されている。
664年に、対馬・壱岐・筑紫に防人とのろし台を設置、大宰府の西方に水城を築造。
665年に、長門に城を築き、同年に亡命百済人の憶礼福留(おくらいふくる)と四比福夫(しひふくふ)を筑紫へ派遣し、大野と椽(き)に城を築かせた。
このうち、筑紫の大野に築かれた城が大野城である。
椽に築かれた城は基肄城と比定されている。

まあ、岡山県にあった鬼ノ城と同じぐらいの時代の同じ構造の城である。

大野城スタンプ入手。
これにて、88/100名城攻略達成。
スタンプの図柄は、百閒石垣のようだ。
大野城スタンプ

大野城の地図。
山の上を主に土塁と部分的に石垣で囲んでいる。
大野城地図

地図中の①の場所。
土塁の上から大宰府口城門跡方面を望む。
大野城001-1

同じく土塁。
ここらへんを登ったり下りたりするだけで、すさまじく息が上がった。
こりゃ、大野城を全部見て回ろうとすると、完全登山装備で一日がかりだと感じた。
大野城001-2

大宰府口城門跡の地図。
大野城001-3

大宰府口城門跡。城内から撮影。
大野城001-4

石垣が使用されていることがわかる。
大野城001-5

城門の礎石。
これが、14世紀前の建物の礎石か~と思うと、ありがたい石のような気もした。
大野城001-6

城の外側から撮影。
大野城001-7

門の西側の石垣。
基本、水が流れる谷部分は、石垣で構成されている。
大野城001-8

同じく。
大野城001-9
城郭シリーズ第239弾『大野城(その2)』に続く。

関連記事
グーグルマップ上で見る日本の城郭

参考
百済滅亡と古代日本―白村江から大野城へ百済滅亡と古代日本―白村江から大野城へ
(2004/04)
全 栄来

商品詳細を見る


日本百名城インデックス
百名城インデックスへ

ポチっとお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

tatsunootoshigo

Author:tatsunootoshigo
関東育ちの三十路親父です。
今は、関東に住んでいます。
現在、日本百名城攻略中!!
座右の銘は、
「はやきこと風の如く、
 静かなること林の如し、
 攻めること火の如く、
 動かざること山の如し」。
よろしくです。
コメント、トラックバック、相互リンク、大歓迎です。

サイト内検索

日本百名城のインデックス

百名城インデックスへ

百名城以外のインデックス

百名城以外インデックス

博物館などのインデックス

博物館などのインデックス

タヌキおやじの足跡

タヌキおやじの足跡

※本ブログにおける訪問した場所の記事とグーグルマップを関連付けたホームページです。

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 本ブログへ にほんブログ村 その他趣味ブログへ blogram投票ボタン

広告・宣伝

whiteheights-banner3.jpg

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。