タヌキおやじの日々の生活 城郭シリーズ第246弾『淀城』     

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

城郭シリーズ第246弾『淀城』

岸和田城の続いて淀城に行く。
京阪本線に乗って、50分くらいだろうか。
関西方面の交通機関に多少、詳しくなってきたこの頃。

淀城(よどじょう)とは、、、
京都府京都市伏見区淀本町にあった梯郭式平城である。
別名、てん城、新淀城。
江戸時代には久松松平家、戸田氏、稲葉氏など譜代大名が居城した。

歴史
淀は「与渡津」(淀の港の意)と呼ばれ、古代には諸国からの貢納物や西日本から都に運ばれる海産物や塩の陸揚げを集積する商業地であった。
また、河内国・摂津国方面や大和国方面から山城国・京洛に入る要衝であった。
安土桃山時代、豊臣秀吉が、淀城を側室茶々の産所として築かせた。
この淀城は現在の位置より北へ約500メートルの位置にあった。
豊臣秀次が謀反の疑いを掛けられた際、城主であった木村重茲の連座とともに一時廃城とされた。
1623年に、2代将軍徳川秀忠からの命で松平定綱が淀藩へ所領3万5千石で入部を命じられ、淀城の再築城を開始する。
廃城となった伏見城の資材を転用、二条城の天守を移築し築かれたと伝えられている。
1625年に、城郭はほぼ完成した。
その後、松平定綱は備中国へ移封され、永井尚政が10万石で入部し城下町の拡張と侍屋敷の造営が行われた。
その後、石川憲之、戸田光熈、松平乗邑と城主がかわる。
1723年に、稲葉正知が10万石で城主となったのち、幕末まで稲葉氏が城主を務めた。
1756年に、落雷により天守や建物の大半が焼失し、天守や本丸御殿は再建されなかった。
幕末、旧幕府軍は鳥羽・伏見の戦いに敗北して淀城に籠もろうとするが、淀藩に拒絶された。
この時の兵火で淀城の城下町と城内の一部が焼亡してしまった。
淀藩の廃藩に伴い、早くから淀城は廃城となる。

まあ、淀君がいたところということと、幕末に幕府軍を裏切って入城させなかったということである程度有名かと思う。

淀城縄張り図。
今は、本丸の南側と西側と天守台しか残っていない。
淀城地図

本丸内から見た天守台。
淀城001-2

同じく。
淀城001-1

本丸の西側の石垣と水堀。
淀城002

本丸の南西から見た石垣と水堀。
淀城003-1

同じく。
淀城003-2

天守台方面、東方向を望む。
淀城003-4

天守台を拡大。
淀城003-3

天守台近くから。
淀城004-1

同じく。
淀城004-2

関連記事
グーグルマップ上で見る日本の城郭

感想
遺構として残っているのは少しなので、残念な感じはする。
しかし、本丸の石垣から昔は立派な城郭であったのだろうなと推測できた。
岸和田城もそうだが、近畿の譜代大名の城は小藩の割に立派だ。
これも、京都、大阪を防衛するために必要だったのだろう。

参考
よみがえる日本の城 (19) (歴史群像シリーズ)よみがえる日本の城 (19) (歴史群像シリーズ)
(2005/06)
不明

商品詳細を見る

※淀城も収録

百名城以外の城・砲台跡のインデックス
百名城以外インデックス

ポチっとお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ
スポンサーサイト

コメント

あっ、これはご近所の城ですね
京都競馬場に行くときに、いつも拝見してました(苦笑)
今は淀駅が競馬場と直通になって、城に行くのに不便になってしまいましたが

復元するプロジェクトもあるそうですけど、予算的には無茶ですよねえ
  • 2014-01-30 22:16
  • URL
  • 読み斬り以蔵 #-
  • Edit

Re: タイトルなし

どうも、以蔵さま
京都競馬場、淀駅の東側にありましたよ。
以蔵さまの生活範囲だろうなあ~とは思ってましたよ(笑)
> 復元するプロジェクトもあるそうですけど、予算的には無茶ですよねえ
とりあえずは、周りを公園みたいに整備するみたいですね。
  • 2014-01-31 08:19
  • URL
  • tatsunootoshigo #-
  • Edit

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

tatsunootoshigo

Author:tatsunootoshigo
関東育ちの三十路親父です。
今は、関東に住んでいます。
現在、日本百名城攻略中!!
座右の銘は、
「はやきこと風の如く、
 静かなること林の如し、
 攻めること火の如く、
 動かざること山の如し」。
よろしくです。
コメント、トラックバック、相互リンク、大歓迎です。

サイト内検索

日本百名城のインデックス

百名城インデックスへ

百名城以外のインデックス

百名城以外インデックス

博物館などのインデックス

博物館などのインデックス

タヌキおやじの足跡

タヌキおやじの足跡

※本ブログにおける訪問した場所の記事とグーグルマップを関連付けたホームページです。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 本ブログへ にほんブログ村 その他趣味ブログへ blogram投票ボタン

広告・宣伝

whiteheights-banner3.jpg

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。