タヌキおやじの日々の生活 ヘレン・カルディコット、クレイグ・アイゼンドラス他「宇宙開発戦争―ミサイル防衛と宇宙ビジネスの最前線」を読破!!     

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヘレン・カルディコット、クレイグ・アイゼンドラス他「宇宙開発戦争―ミサイル防衛と宇宙ビジネスの最前線」を読破!!

宇宙開発戦争――〈ミサイル防衛〉と〈宇宙ビジネス〉の最前線宇宙開発戦争――〈ミサイル防衛〉と〈宇宙ビジネス〉の最前線
(2009/03/28)
ヘレン・カルディコット、クレイグ・アイゼンドラス 他

商品詳細を見る


第二次世界大戦後に新たに出現した戦場として、第四の戦場である宇宙空間と、第五の戦場であるサイバー空間があるわけだが、宇宙空間における軍拡について警鐘を鳴らしている本である。
著者は、ヘレン・カルディコット氏がオーストラリアの核問題・平和問題に取り組む評論家、活動家であり、クレイグ・アイゼンドラス氏がアメリカの元外交官で、今は大学で教鞭を執られているそうな。
まあ、日本的に言うと、どちらかというと左寄りの方々ではなかろうかと思う。
自然、技術的な内容は乏しいように感じた。
また、いろいろと現状について書き、宇宙での軍拡を防ぐためにどうするべきかを提言しているが、宇宙での軍拡が進むとどのような弊害があるのかが抜けているようにも感じた。

内容の紹介(カバーより引用)
『「21世紀に入り、宇宙戦力は、陸・海・空とは独立した戦争手段となる。・・・
陸・海・空で他国を圧倒し、さらに宇宙における優越性を確保できれば、今日いっそう高まるその相乗効果により、米国は世界の全方位支配を達成できるだろう」
―――米国宇宙軍「2020年へのビジョン」より
ふたたび月や火星への到達を目指すと宣言したアメリカ―――。
中国などが台頭してくる中で、ミサイル防衛システムを構築し、宇宙兵器配備を行い、宇宙軍事大国となって覇権を握ろうとしている。
しかし、ミサイル防衛はどこまで現実的なのか?
宇宙ビジネスの発展に支障はきたさないのか?
そして日本との関わりは・・・。』

目次
はじめに
序章 進む宇宙軍事化とビジネスの無限の可能性の狭間で
第Ⅰ章 宇宙開発の歴史―――軍拡と商業利用という両輪
第Ⅱ章 発展する宇宙ビジネス―――生活に不可欠となった衛星機能
第Ⅲ章 ミサイル防衛構想―――その不可能性と軍需産業の思惑
第Ⅳ章 米国が推し進める”宇宙兵器配備”―――その全貌と実態
第Ⅴ章 宇宙の恒久平和のために
日本語版解説 日本の宇宙軍拡との関わりと宇宙ビジネス
―――「宇宙基本法」と「ミサイル防衛」をめぐって

副題が、「ミサイル防衛と宇宙ビジネスの最前線」となっているが、宇宙ビジネスについてはGPSなどに少しふれられているだけで、内容が貧弱だと感じた。
それに、あまり最前線でもなかろうという感じである。
ミサイル防衛については、著者はきわめて批判的である。
本物の弾頭とダミーを一緒に発射すれば、迎撃側からそれらを判別するのは今の技術ではきわめて難しいからだ。
このことは、だいぶ前から多くの専門家が指摘している。
そんなわけで、ミサイル防衛は無駄であり、それを福祉とか貧困撲滅に使えと著者は言っている。
まあ、どちらに予算を割くべきか吾輩は分からんが、ミサイル防衛がコスパに乏しそうだということは察しが付く。
それから、日本語版解説で、杉原という人が、日本の宇宙軍拡について批判をしている。
まあ、情報収集衛星などについてのことである。
あれも、かなり問題があることは確かであるが、杉原氏の主張は、ただ、日本の軍産複合体がどうのこうのという話で、なぜ、日本における宇宙軍拡がいかんのかという視点が欠けているのである。
いまどき、昔の社会党みたいに駄目なものは駄目なんですでは通らんと思うのだが。。。。
駄目にも理由がなければ駄目である。
そういうわけで、左の人も右の人も論理的思考法を身につける必要があると思った一著であった。

自分の評価
★★☆☆☆40点

ポチっとお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

tatsunootoshigo

Author:tatsunootoshigo
関東育ちの三十路親父です。
今は、関東に住んでいます。
現在、日本百名城攻略中!!
座右の銘は、
「はやきこと風の如く、
 静かなること林の如し、
 攻めること火の如く、
 動かざること山の如し」。
よろしくです。
コメント、トラックバック、相互リンク、大歓迎です。

サイト内検索

日本百名城のインデックス

百名城インデックスへ

百名城以外のインデックス

百名城以外インデックス

博物館などのインデックス

博物館などのインデックス

タヌキおやじの足跡

タヌキおやじの足跡

※本ブログにおける訪問した場所の記事とグーグルマップを関連付けたホームページです。

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 本ブログへ にほんブログ村 その他趣味ブログへ blogram投票ボタン

広告・宣伝

whiteheights-banner3.jpg

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。