タヌキおやじの日々の生活 ジェラール・ケイスパー「次世代戦闘機F-35ライトニングⅡ」を読破!!     

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジェラール・ケイスパー「次世代戦闘機F-35ライトニングⅡ」を読破!!

次世代戦闘機 F-35 ライトニングII次世代戦闘機 F-35 ライトニングII
(2010/04/16)
ジェラール ケイスパー

商品詳細を見る


航空自衛隊の次期主力戦闘機に内定しているF-35ライトニングⅡについて書かれた本である。
ちなみに、初代ライトニングは、ロッキードP-38ライトニングといって、第二次世界大戦で山本五十六長官機を撃墜したことで有名である。
にっくきライトニングと、日本人は悪意を込めて言ってよいと思う。
初代ライトニングは、ロッキード社製だったが、二代目も、その後継であるロッキード・マーチン社製である。
ちなみに、F-35とは、JSF(統合打撃戦闘機)計画という、アメリカ合衆国、イギリス、カナダ、及びそれらの同盟国の広範囲に及ぶ既存の戦闘機・戦闘攻撃機・対地攻撃機を置き換える開発・取得計画で開発中の機体である。
まあ、要するに、海軍の艦上戦闘機やら空軍の戦闘機やら攻撃機やらを一緒にして、コストを下げようと。。。
JSF計画では、ロッキード・マーチン社が後にF-35となるX-35を開発して、ボーイング社がX-32というのを開発して、X-35の方が採用されることになった。
本書では、X-32についても取り上げているのがありがたい。

内容の紹介(カバーより引用)
『米英など計9カ国が共同開発を進める第5世代戦闘機F-35ライトニングⅡ
―――航空自衛隊の次期主力戦闘機の有力候補でもある最新鋭のステルス戦闘機の全てを、200点を超える図版を交えながら徹底解説。
通常離陸型、空母運用型、短距離離陸垂直着陸型という3種類のバージョンを併せ持つ次世代機の全容に迫る!』

目次
訳者まえがき
第1章 JSF計画の歴史
第2章 ボーイングの設計案
第3章 X-35A CTOL型の開発
第4章 X-35B STOVL型の開発
第5章 X-35C CV型の開発
第6章 JSFの技術テストベッド
第7章 SDD(システム開発実証)
第8章 開発初期のコスト削減
第9章 風洞実験
第10章 F-35の供給元
第11章 乗員脱出システム
第12章 F-35のエンジン
第13章 飛行テストベッド
第14章 F-35の生存性
第15章 F-35のウエポンシステム
第16章 F-35の航続距離
第17章 F-35のコンピュータシステム
第18章 F-35のレーダーシステム
第19章 F-35の最新年譜と輸出先

昔、X-35とX-32を初めて見たとき、X-32の不細工さに、格好悪い飛行機だなあと思ったものだが、X-32が不採用となった理由は、それではなかろうかと思うのである。
しかし、改めて、X-32を見てみると、実をいうと、かっこういい飛行機なのではと思い直した。
まあ、性能的には、大差がなかったようである。
X-32は、X-32AとX-32Bの二機が試作された。
通常離陸型、短距離離陸垂直着陸型である。
そんなわけで、この二機のX-32は、さぞ希少価値が出るであろうと思われる。
と、話は変わるが、F-35の方も、その後の開発が難航して、開発費用が高騰したり、開発期間が大幅に遅延しているようである。
当然、我が国の国防にも影響していると。。。。
遅延している理由は、F-35には、様々な新技術が採用されていることがあるみたいだ。
本書によると、HMD(ヘルメット搭載ディスプレイ)、次世代ペイントレス航空機、LOAN推力偏向ノズル、電気油圧式アクチュエータとか、いろいろあるみたいだ。
HMDは、いわゆるヘッドマウントディスプレイというやつと一緒であろう。
それまで、戦闘機では、HUD(ヘッドアップディスプレイ)という、コックピットの前面上方に備え付けられていた照準器みたいなものに情報を投影していた。
が、F-35では、ヘルメットのバイザーに投影したり、ヘルメットのスピーカーから警告音を出すようにしたと。。。
なんか、ヘルメットが重くなって、肩が凝りそうだが、きっと軽く作っているのであろうと推測する。
まあ、本書は、専門用語が多くて、素人には読みづらいところもあるが、マニアにはうれしい一冊である。

自分の評価
★★★☆☆60点

ポチっとお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

tatsunootoshigo

Author:tatsunootoshigo
関東育ちの三十路親父です。
今は、関東に住んでいます。
現在、日本百名城攻略中!!
座右の銘は、
「はやきこと風の如く、
 静かなること林の如し、
 攻めること火の如く、
 動かざること山の如し」。
よろしくです。
コメント、トラックバック、相互リンク、大歓迎です。

サイト内検索

日本百名城のインデックス

百名城インデックスへ

百名城以外のインデックス

百名城以外インデックス

博物館などのインデックス

博物館などのインデックス

タヌキおやじの足跡

タヌキおやじの足跡

※本ブログにおける訪問した場所の記事とグーグルマップを関連付けたホームページです。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 本ブログへ にほんブログ村 その他趣味ブログへ blogram投票ボタン

広告・宣伝

whiteheights-banner3.jpg

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。