タヌキおやじの日々の生活 中村彰彦「脱藩大名の戊辰戦争―上総請西藩主・林忠崇の生涯」を読破!!     

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中村彰彦「脱藩大名の戊辰戦争―上総請西藩主・林忠崇の生涯」を読破!!

脱藩大名の戊辰戦争―上総請西藩主・林忠崇の生涯 (中公新書)脱藩大名の戊辰戦争―上総請西藩主・林忠崇の生涯 (中公新書)
(2000/09)
中村 彰彦

商品詳細を見る


三冊目の中村彰彦作品である。
この人は、旧幕府側の人物を題材にすることが多いが、本作もそうで、譜代大名であった林忠崇の生涯を描いている。
林忠崇という人を知っている人は、相当の歴史マニアであると思われる。
吾輩も、5,6年前は知らなかった。
林忠崇は、上総、今の栃木県にあった請西藩という一万石の大名であった。
当時の上総は、小さい親藩が多数ある状態であった。
林家(三河林家)は、徳川家康の先祖である松平親氏の頃から、松平家、のちの徳川家に仕え、江戸時代に旗本から大名になった。
まあ、きわめて、徳川家とは密接な関係にある一族といってよいだろうと思う。
三河林家は、小笠原氏の傍流だということだが、これは本当かいなという感じはする。
林忠崇が何をしたかというと、この人は、戊辰戦争で大名でありながら脱藩して、旧幕府軍側について戦った。
そのため、旧大名家の中では唯一、爵位につけず、士族扱いとされた。
その後、元家臣の奔走によって華族となったのだが、尾張藩などの親藩ですら、はやばやと旧幕府側を見限って官軍側についたのを考えると、非常に稀有な存在といってよいと思う。

内容の紹介(カバーより引用)
『戊辰の戦火は間近に迫っていた。
徳川三百年の恩顧に報いるに、今をおいて時なし
―――佐幕一途の志に燃えて上総請西藩主の座を捨てた若き林忠崇(ただたか)は、旧幕臣の集う遊撃隊に参加し、人見勝太郎、伊庭八郎らの同志を得る。
箱根、小田原で東上する官軍と激突。
その後も奥州各地を転戦して抵抗を続けた。
戦乱に死すべき命を長らえた忠崇は、官吏、商家の番頭、神主など職を転々とし、昭和十六年、九十四年の生涯を閉じた。』

目次
はじめに
第一章 鳥羽伏見戦争に間に合わず
第二章 「一文字大名」の誇りの下に
第三章 脱藩大名の戊辰戦争
第四章 奥羽越列藩同盟に参加して
第五章 流転と窮乏の歳月
第六章 林家の家格再興運動
第七章 最後の大名、昭和に死す

この人は、昭和の太平洋戦争勃発直前まで生きた最後の大名といえる人であるらしい。
本書を読む限り、また、写真を見る限り、かくしゃくとした印象を受ける人だ。
おおよそ、幸せな人生を送ったようだ。
明治時代の林忠崇が職を転々としているのを読んで、まあ、あまり世渡りが上手かったとは言えないが、基本的に、幸福になる資質みたいなものがある人であったのだろう。
どこにいても、幸せに生きられる人であったと。。。思われる。
世の中には、いろんな人がいるもんだと思わされる一冊である。
幕末というと、どうしても、有名どころとか、官軍側の視点になりがちだが、いろいろな視点で幕末、明治維新を捉えたいものである。
そういった、多様な視点の一つを提供してくれる一冊ではなかろうかと思う。

自分の評価
★★★★☆70点

関連記事
中村彰彦「闘将伝-小説 立見尚文」
中村彰彦『軍艦「甲鉄」始末』

ポチっとお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

tatsunootoshigo

Author:tatsunootoshigo
関東育ちの三十路親父です。
今は、関東に住んでいます。
現在、日本百名城攻略中!!
座右の銘は、
「はやきこと風の如く、
 静かなること林の如し、
 攻めること火の如く、
 動かざること山の如し」。
よろしくです。
コメント、トラックバック、相互リンク、大歓迎です。

サイト内検索

日本百名城のインデックス

百名城インデックスへ

百名城以外のインデックス

百名城以外インデックス

博物館などのインデックス

博物館などのインデックス

タヌキおやじの足跡

タヌキおやじの足跡

※本ブログにおける訪問した場所の記事とグーグルマップを関連付けたホームページです。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 本ブログへ にほんブログ村 その他趣味ブログへ blogram投票ボタン

広告・宣伝

whiteheights-banner3.jpg

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。