タヌキおやじの日々の生活 ジョン・テレン「トラファルガル海戦」を読破!!     

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジョン・テレン「トラファルガル海戦」を読破!!

トラファルガル海戦トラファルガル海戦
(2004/07)
ジョン テレン

商品詳細を見る


吾輩、イギリス史には、まったく疎くて、イギリスの歴史を扱った本ははじめてである。
トラファルガル海戦とネルソン提督というと、全世界の海軍関係者がもっとも評価する提督であろうと思う。
日本でいう、東郷平八郎元帥みたいな人で、トラファルガル海戦も、日本でいう日本海海戦みたいなものだと思う。
まあ、だんぜん、トラファルガル海戦とネルソン提督の方が有名であるが。。。。
ちなみに、ネルソン提督とは、例によってウィキには、
ホレーショ・ネルソン(1758年9月29日~1805年10月21日)は、アメリカ独立戦争、ナポレオン戦争などで活躍したイギリス海軍提督。
トラファルガー海戦でフランス・スペイン連合艦隊を破り、ナポレオンによる制海権獲得・英本土侵攻を阻止したが、自身は戦闘中に戦死した。とある。
まあ、ナポレオンによる英国侵攻作戦を断念させた人物である。

内容の紹介(カバーより引用)
『皇帝ナポレオンの英国征服の野望を担ったフランス・スペイン連合艦隊と、ネルソン提督率いるイギリス艦隊の壮絶な戦い。
航海日誌等の綿密な比較考証を基礎に、大英帝国の海上支配権を確立した大海戦をドキュメントタッチで再現する。』

目次
序説
第1章 ナポレオンの主導権
 アミアン平和条約の破棄と戦争の再開
 ナポレオンのイギリス本土侵攻作戦計画
 上陸作戦の準備とフランス艦隊の配置
第2章 イギリスの主導権
 イギリス海軍と封鎖作戦
 当時の軍艦、その種類と戦力
 バーラム卿の指導とイギリス海軍の伝統
 イギリス艦隊の実態
 地中海の軍事情勢とネルソン提督の任務
第3章 軍事情勢の変化
 第三対フランス同盟の成立
 スペインの参戦とナポレオンの新計画
 ネルソンの性格とその戦術
 地中海におけるネルソンの行動
 フランス艦隊の第一回トゥーロン港脱出とネルソンの判断
 ブレストとロシュフォールのフランス艦隊の動向
 フランス艦隊の第二回トゥーロン港脱出とネルソンの誤算
 フランス艦隊の大西洋進出とネルソンの失敗
 ヴィルヌーヴ提督の行動
第4章 作戦の危機
 フランス艦隊、西インド諸島へ
 ネルソン艦隊、大西洋へ
 西インド諸島におけるフランス艦隊
 ネルソンのフランス艦隊捕捉の失敗
 ナポレオンの計画と推移
 イギリス艦隊の対策とフランス艦隊の帰還
 七月二十二日の海戦
第5章 作戦の仕上げ
 イギリス本土侵攻作戦へのナポレオンの期待
 フランス艦隊のカディス入港とナポレオンの計画の挫折
 ネルソンの帰国
 ウルムの海戦
 イギリス艦隊のカディス沖集結
 ヴィルヌーヴ提督、カディス出港を決断
 戦機熟す
 トラファルガル海戦の開幕
 海戦の経過
 海戦の終幕

5章のうち、4章がトラファルガー海戦の前段階なのであるが、海図がなかったせいか、非常にわかりづらかった。
なんでも、ネルソンは、ヴィルヌーヴ艦隊を追いかけて、カリブ海にある西インド諸島まで行ったそうな。
トラファルガー海戦がおこったのは、ヴィルヌーヴとネルソンが西インド諸島から帰還してからだ。
吾輩などは、トラファルガー海戦にネルソンが勝利して、ナポレオンのイギリス侵攻作戦が中止されたのかと思っていたが、事実は違うようだ。
トラファルガー海戦の前に、イギリス侵攻が成功する可能性はかなり低くなっており、ナポレオンは、その中止を命じていた。
だから、トラファルガー海戦の意味とは、イギリスを救ったのではなくて、イギリスの海洋支配を確立したということにあるらしい。
それにしても、ナポレオンは、陸軍には詳しかったが、海軍にはからっきしだったみたいだ。
このことも、イギリス侵攻作戦が失敗した原因みたいだ。
朝鮮出兵で豊臣秀吉が水軍の価値を理解しなかったことに似ているなと感じた。
超一流の人物でも、盲点となる部分があるのだ。
トラファルガー海戦の後でも、ナポレオンの勢いは変わらなかった。
オーストリアとの戦争で勝利しているからである。
ヒトラーもそうだが、ナポレオンとか、ああいった人々が失敗するのは、一貫した致命的な原因があるような気がする。
一人の天才が君臨する国家であったり、軍隊であったりするために、個々の命令が検証されることなく、実行され、また、実行結果についても、検証されることがないからではなかろうかと思う。
過ぎたるは及ばざるが如し。。。だなあと思った次第。
イギリスの歴史とかナポレオン関係についても読んでいきたいとおもっている今日この頃である。

自分の評価
★★★☆☆55点

ポチっとお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

tatsunootoshigo

Author:tatsunootoshigo
関東育ちの三十路親父です。
今は、関東に住んでいます。
現在、日本百名城攻略中!!
座右の銘は、
「はやきこと風の如く、
 静かなること林の如し、
 攻めること火の如く、
 動かざること山の如し」。
よろしくです。
コメント、トラックバック、相互リンク、大歓迎です。

サイト内検索

日本百名城のインデックス

百名城インデックスへ

百名城以外のインデックス

百名城以外インデックス

博物館などのインデックス

博物館などのインデックス

タヌキおやじの足跡

タヌキおやじの足跡

※本ブログにおける訪問した場所の記事とグーグルマップを関連付けたホームページです。

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 本ブログへ にほんブログ村 その他趣味ブログへ blogram投票ボタン

広告・宣伝

whiteheights-banner3.jpg

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。