タヌキおやじの日々の生活 松本零士「ザ・コクピット(1) 」を読破!!     

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

松本零士「ザ・コクピット(1) 」を読破!!

ザ・コクピット (1) (小学館叢書)ザ・コクピット (1) (小学館叢書)
(1990/04)
松本 零士

商品詳細を見る


吾輩、ばりばりのガンダム世代なので、宇宙戦艦ヤマトとか、松本零士の作品はどうも好きになれないのだが、家にあったので、久しぶりに読んでみた。
題名から察せられるとおり、主に第二次世界大戦の日米独英軍の戦闘機とそのパイロットを題材にした短編集である。
どうも、絵が好きになれないのだが、出てくる機体は、吾輩が好きなものばかりである。

目次
1 アフリカの鉄十字
2 成層圏になくセミ
3 幽霊軍団
4 パイロットハンター
5 鉄の墓標
6 独立重機関銃隊
7 晴天365日
8 妖機 黒衣の未亡人
9 成層圏戦闘機
10 グリーン・スナイパー
11 スタンレーの魔女
12 メコンの落日

第1章は、メッサーシュミットBf109とスピットファイアがアフリカの空を戦う。
これも、松本零士にありがちなミステリアスなシチュエーションの漫画だ。
ドイツ空軍の戦闘機が砂嵐にあって、着陸したところに、イギリス空軍と自由フランス軍の男女と遭遇するというありえない設定が良い。
第2章は、フォッケウルフFw190とMe262である。
フォッケウルフは、吾輩が好きな戦闘機なので、うれしい限りです。
最後に、主人公がずっときいていた鳴き声の主のセミが飛行中の戦闘機の風防のすぐ下にとまっていたことに気付くのだが、飛行中の飛行機にとまっているセミってどんなセミだよと感じた。
第3章は、重駆逐戦車エレファント。
Elefant.jpg
ティーガー戦車の試作では、ヘンシェル社とポルシェ社が担当したのだが、ポルシェが造った戦車は、採用されず、ヘンシェルのタイガーが採用された。
そして、ポルシェが造ったティーガーの車台を利用して作られたのが、エレファントである。
宮崎駿が著作で書いていたが、まさに、虎、転じて象となる。。。である。
そんなわけで、これもまたありえない状況で、エレファントが活躍します。
第4章は、隼とか疾風とか三八式歩兵銃とかいろいろです。
第5章は、4式中戦車。
Chi-To.jpg
日本陸軍が試作した中戦車である。
量産される前に敗戦を迎えたんだったと思う。
試作車が、浜名湖に沈んでて、探すとかなんとか数年前に新聞に載ってたのを覚えているのだが、あの話はどうなったんだろうか。
第6章は、92式重機関銃。
日本陸軍の誇る重機関銃です。
第7章は、100式司令部偵察機。
昔、こいつの1/72スケールのハセガワ製プラモデルを持ってたんだけど、作らずじまいで、どこかに行ってしまった。
いつか作らねばなあとこれを読んで思い出した次第です。
第8章は、P61ブラックウィドウ。
P61.jpg
あまり有名ではないが、アメリカ陸軍航空隊の誇る夜間戦闘機です。
かなり特異な形状の戦闘機だと思われます。
こいつを捕獲するという話なのだけど、こんなうまくいったら、戦争は簡単に勝てるよと思いました。
第9章は、二式単座戦闘機「鍾馗」である。
Ki-44_(1).jpg
本土防空戦を戦う鍾馗部隊の話。
まあ、このころの話は、明るくなりようがないなと思いました。
第10章は、狙撃銃のお話。
38式狙撃銃とか、アメリカの狙撃銃とかで、日米の狙撃兵がバトルします。
第11章は、日本海軍の一式陸上攻撃機。
G4M-49.jpg
この爆撃機も、米軍にはワンショットライターと呼ばれて、落とされまくった。
悲惨な話である。
第12章は、一式戦闘機「隼」と四式戦闘機「疾風」。
隼。
Nakajima_Ki-43-IIa.jpg
疾風。
Ki-84.jpg
疾風は、もう少し活躍してよい戦闘機だったと思うが、日本の当時の工業力や整備力では、とてもではないが、まともに整備できる機体ではなかった。
口惜しい限りである。

自分の評価
★★★☆☆55点

次巻 松本零士「ザ・コクピット(2) 」

ポチっとお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

tatsunootoshigo

Author:tatsunootoshigo
関東育ちの三十路親父です。
今は、関東に住んでいます。
現在、日本百名城攻略中!!
座右の銘は、
「はやきこと風の如く、
 静かなること林の如し、
 攻めること火の如く、
 動かざること山の如し」。
よろしくです。
コメント、トラックバック、相互リンク、大歓迎です。

サイト内検索

日本百名城のインデックス

百名城インデックスへ

百名城以外のインデックス

百名城以外インデックス

博物館などのインデックス

博物館などのインデックス

タヌキおやじの足跡

タヌキおやじの足跡

※本ブログにおける訪問した場所の記事とグーグルマップを関連付けたホームページです。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 本ブログへ にほんブログ村 その他趣味ブログへ blogram投票ボタン

広告・宣伝

whiteheights-banner3.jpg

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。