タヌキおやじの日々の生活 園山耕司「航空管制の科学―飛行ラッシュの空をどうコントロールするか」を読破!!     

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

園山耕司「航空管制の科学―飛行ラッシュの空をどうコントロールするか」を読破!!

航空管制の科学―飛行ラッシュの空をどうコントロールするか (ブルーバックス)航空管制の科学―飛行ラッシュの空をどうコントロールするか (ブルーバックス)
(2003/01/20)
園山 耕司

商品詳細を見る


専門書に近いかと。。。
そのためか、よくわからなかった。
著者は、航空自衛隊出身の人らしい。
もうちょっとわかりやすく書いてほしかった。

内容の紹介(カバー裏面より引用)
『広くて大きな空は、航空管制の目で見ると超過密。
混雑する空を飛ぶ航空機をいかに安全に誘導するか?
民間機だけではなく、軍用機も飛び交う千歳の空を舞台に、迅速かつ適切な判断を求められる管制官の一日を追いながら、空の安全を守る航空管制の全貌を解き明かす。』

目次
はじめに
第1部 航空機を管制する
 プロローグ
 1 科学としての航空管制 2 航空管制のあらまし
 第1章 ヒートラン
 1 準備 2 出動 3 ミーティング
 第2章 オンデューティー
 1 上番
 第3章 出発機の管制
 1 管制塔の交信 2 ディパーチャー(出域管制席)の交信 3 ACC(航空路管制所)の交信
 第4章 到着機の管制
 1 到着機のレーダー管制状況
 2 到着機の交信を開始する
 3 到着機のレーダー間隔
 4 緊急事態発生
 5 多数機同時管制
 6 到着機の最終管制
 第5章 管制基本用語
 1 管制共通の言葉
 エピローグ
 1 未来の航空管制
第2部 空域を探求する
 プロローグ
 1 空と人間のかかわり
 第1章 空と人間
 1 空のしくみ
 第2章 空域の性質
 1 空域の概念 2 需要と供給 3 有視界飛行空域と計器飛行空域
 第3章 空域に関する法律
 1 国際法
 第4章 空域所要
 1 空域の単位
 第5章 間隔設定の理論
 1 スペーシング
 第6章 空域過密度の定量的測定
 1 目的
 エピローグ
 1 空の目指す方向
おわりに

この本を読んでわかったことは、旅客機は何も自由に空を飛べるわけではないということだ。
全ての旅客機が通る空の道路みたいなものが設定されており、それは高度や幅でいくつかの車線みたいなものに分割されているみたいだ。
だから、機長が自分の思いのままに飛行機を飛ばせるわけではないと。。。。
千歳空港から羽田空港に旅客機を飛ばして、それを管制する場合、千歳空港の管制塔→札幌の管制部→所沢の管制部→羽田空港の管制塔と管制が移るらしい。
所沢の管制部は、近くを通ったことがあったので、あそこが関東エリアの旅客機の管制をしているのかと、感慨深いものがあった。
まあ、我輩は、底の浅いマニアなので、隅々まで読み進む気力がなかったが、重度のマニアにとっては、面白く読める一冊かと思う。

自分の評価
★★★☆☆50点

ポチっとお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

tatsunootoshigo

Author:tatsunootoshigo
関東育ちの三十路親父です。
今は、関東に住んでいます。
現在、日本百名城攻略中!!
座右の銘は、
「はやきこと風の如く、
 静かなること林の如し、
 攻めること火の如く、
 動かざること山の如し」。
よろしくです。
コメント、トラックバック、相互リンク、大歓迎です。

サイト内検索

日本百名城のインデックス

百名城インデックスへ

百名城以外のインデックス

百名城以外インデックス

博物館などのインデックス

博物館などのインデックス

タヌキおやじの足跡

タヌキおやじの足跡

※本ブログにおける訪問した場所の記事とグーグルマップを関連付けたホームページです。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 本ブログへ にほんブログ村 その他趣味ブログへ blogram投票ボタン

広告・宣伝

whiteheights-banner3.jpg

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。