タヌキおやじの日々の生活 古森重隆「魂の経営」を読破!!     

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

古森重隆「魂の経営」を読破!!

魂の経営魂の経営
(2013/11/01)
古森 重隆

商品詳細を見る


上の本表紙のおっさんは、古森重隆といって、富士フイルムホールディングスのCEOを勤めている人だ。
このおっさんは、東大の経済学部を卒業した後、富士写真フイルムに入社し、営業畑を歩み、CEOまで登りつめて、危機に直面していた富士写真フイルムの改革を成功させた。
このおっさんの何がすごいかというと、この人が社長に就任した当時、富士写真フイルムは、写真フィルムを主な収益源としていた。
しかし、このときは、デジタル化の波が押し寄せ、デジタルカメラが普及し始め、写真フィルムの需要が減るだろうというときでもあったのだ。
その危機に際して、古森氏は、富士フイルムの改革をおしすすめて成功させた。
対照的に、ライバルであった米コダック社は、デジタル化の波を乗り越えられず、倒産してしまった。
コダックがつぶれて、富士フイルムが生き残ったのはなぜかということで、ちょっとまえに経済界ではかなり話題になっていた。

内容の紹介(カバーより引用)
『車が売れなくなった自動車メーカーはどうなるのか。
鉄が売れなくなった鉄鋼メーカーはどうすればいいのか。
我々は、まさにそうした事態―――、本業消失の危機に直面していた。
(「はじめに」より)』

目次
はじめに
第一章 本業消失―――富士フイルムに何が起こったのか?
第二章 第二の創業―――富士フイルムの挑戦と改革の全貌
第三章 有事に際して経営者がやるべきこと―――「読む」「構想する」「伝える」「実行する」
第四章 すべては戦いであり負けてはならない―――世の中のルールと勝ち残るための力
第五章 会社を思う気持ちが強い人は伸びる―――仕事で成果を出し、成長を続けるための働き方
第六章 グローバル時代における日本の進路―――国と企業の強みと可能性について
おわりに

この人の原点みたいなものは、敗戦直後の満州にあるのかと思う。
本書でも触れられているが、この人は、旧満州生まれで、敗戦直後は、ソ連軍兵士の暴力が日常茶飯事であった。
そのような幼児体験この人の父親から守られて九死に一生を得て日本に帰ってこられたことは、「すべては戦いであり負けてはならない」という哲学や有事に対して強い精神を培ったものと思われる。
まあ、ガチガチの保守主義者と言ってよいと思う。
おおよそ、民主党や社民党とはあわず、今の自民党と仲が良いわけである。
ただ、きわめてリアリストでもあるみたいだ。
この人は、改革を進めるにあたって、収益構造の改善を行い、そのうえで、必要な技術を持っている会社を買収していったのだが、そのうえで必要なことは、買収した会社の技術と富士フイルムの技術とでシナジー効果が得られるということを重視したとのこと。
要するに、10+10=20になるようではなくて、10×10=100になるような効果を狙って買収したと。。。
そして、研究開発費については、不況の際にもけっして減らすことはしなかったといっている。
研究所の研究も縦割りにならないような各種の工夫を凝らしているようだ。
ここらへんは、大学でも企業でも研究所でも各種の研究が縦割りになって、それらが互いに絡み合った成果が出しづらいということはよくあることなので、参考になるかと思う。
ぶっちゃけた話、縦割りというのは、日本の社会における主要弱点の一つであると吾輩は思う。
改革に成功しているようなところは、そこらへんを何とかするために工夫しているわけである。
まあ、ビジネスマンは読んだ方がいい本かと思う。

自分の評価
★★★☆☆70点

ポチっとお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

tatsunootoshigo

Author:tatsunootoshigo
関東育ちの三十路親父です。
今は、関東に住んでいます。
現在、日本百名城攻略中!!
座右の銘は、
「はやきこと風の如く、
 静かなること林の如し、
 攻めること火の如く、
 動かざること山の如し」。
よろしくです。
コメント、トラックバック、相互リンク、大歓迎です。

サイト内検索

日本百名城のインデックス

百名城インデックスへ

百名城以外のインデックス

百名城以外インデックス

博物館などのインデックス

博物館などのインデックス

タヌキおやじの足跡

タヌキおやじの足跡

※本ブログにおける訪問した場所の記事とグーグルマップを関連付けたホームページです。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 本ブログへ にほんブログ村 その他趣味ブログへ blogram投票ボタン

広告・宣伝

whiteheights-banner3.jpg

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。