タヌキおやじの日々の生活 海部美知「ビッグデータの覇者たち」を読破!!     

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海部美知「ビッグデータの覇者たち」を読破!!

ビッグデータの覇者たち (講談社現代新書)ビッグデータの覇者たち (講談社現代新書)
(2013/04/18)
海部 美知

商品詳細を見る


最近、IT業界で騒がれているビッグデータ。
かねがねから興味を持っていたのだが、とりあえず、どんなもんか知るために本書を読むことに。

内容の紹介(カバーより引用)
『ビジネスや経営、国や産業の競争力にもインパクトがある
ビッグデータは、現在進行形で発展している最中の「未完の技術」です。
私が考えているほどの大きなインパクトを持つのかどうか、まだ現時点では測りきれません。
しかし、変化の速いIT産業で、完成されてしまった「テッパン」の分野に新参者が入り込むのはきわめて困難ですが、まだ熱いドロドロ状態の「技術の不連続点」ならば、いろいろなやり方が可能です。
日本企業はスマートフォンやソーシャル・メディアでは惨敗中ですが、ここは失地回復のチャンスではないかと思っています。
すでにアメリカにはだいぶ遅れていますので、頑張らなければなりませんが、まだまだこの「未完の技術」に取り組む世界的な共同作業の中に、独自のポジションを築くことは可能だと思います。―――「おわりに」より』

目次
はじめに
第一章 なぜ今「ビッグデータ」なのか
第二章 データ世界の考え方
第三章 ビッグデータを全身で体現するグーグル
第四章 主要ネット企業の勝敗を分ける「データ」
第五章 世界をよくするためのデータ技術
第六章 ビッグデータ技術の世界
第七章 ビッグデータの現在と未来
おわりに
参考文献

アメリカでは、やはりビッグデータと言えば、グーグル、アマゾン、アップル、フェイスブックであろう。
また、それにくわえて、リンクトイン、ネットフリックスなどの説明もしている。
一般消費者が知らないうちに、ここまで進んでいるのだなあという驚きを感じた。
ビッグデータの利用とプライバシーの侵害は表裏一体の関係であるみたいだ。
例えば、ネットフリックスの例でいえば、この会社は、映画をネットで配信するサービスを手掛けているのだが、家庭ごとの需要を調べていくと、家族構成が分かってしまうとのこと。
ネットフリックスの方では、それをあたかもわかっていないようにして、需要者におすすめの映画を紹介する。
まあ、本書で著者が述べているように「きもちわるい」わけである。
しかし、需要者、カスタマーサイドは、その「きもちわるさ」を超える利便性を感じているので、それらのサービスを利用している。
それらの会社が、ビッグデータを利用して、ある層の需要者が、ある商品やサービスを好む傾向があるということを導き出して、おすすめに利用していることは、かなり知られていることだが、ビッグデータの活用とはそれだけではないと。。。
例えば、倉庫における商品の置き方にしても、ビッグデータを解析して、一人の消費者が一緒に購入する可能性が高い商品を近くに置くようにして、商品のピッキングの効率化を図っているそうな。
また、ビッグデータは、アメリカ大統領選挙、天気保険などでも使用されている。
それから、公共サービスへの応用も始まっている。
ドイツの職業紹介においては、どのような経歴の人間がどのように職業訓練を受けてどのような職業についたということを大量に解析して、パターン化を行い、新たに相談されるケースに応用したりしている。
また、失業保険でも、ビッグデータを利用して、不正や誤支給を減らしている。
医療サービスや道路交通網においてもビッグデータが使用され始めていると。。。
正直言って、吾輩、大量のデータとか情報をみていると気持ちが悪くなるのだが、これも後戻りはできないんだろうなあと感じる。
どんどん、一般カスタマーがその裏側や中身を知らないサービスとか商品が増える訳である。
本当に、ネットとかビッグデータとかが人間を幸福にするのかなあと疑問も感じる。
その一方で、最新の技術をうまく使って一儲けできないかとも思っているわけである。
競争に勝つためには、やはりビッグデータを活用し、さらに競争相手に先んじなければならないわけである。
まあ、吾輩などは、技術の動向とかに興味を持ちながらも、パソコンとかスマホとかモバイル端末から距離を取る時間を大切にしたいと感じる今日この頃である。

自分の評価
★★★☆☆60点

ポチっとお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

tatsunootoshigo

Author:tatsunootoshigo
関東育ちの三十路親父です。
今は、関東に住んでいます。
現在、日本百名城攻略中!!
座右の銘は、
「はやきこと風の如く、
 静かなること林の如し、
 攻めること火の如く、
 動かざること山の如し」。
よろしくです。
コメント、トラックバック、相互リンク、大歓迎です。

サイト内検索

日本百名城のインデックス

百名城インデックスへ

百名城以外のインデックス

百名城以外インデックス

博物館などのインデックス

博物館などのインデックス

タヌキおやじの足跡

タヌキおやじの足跡

※本ブログにおける訪問した場所の記事とグーグルマップを関連付けたホームページです。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 本ブログへ にほんブログ村 その他趣味ブログへ blogram投票ボタン

広告・宣伝

whiteheights-banner3.jpg

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。