タヌキおやじの日々の生活 石田基広「とある弁当屋の統計技師(データサイエンティスト) ―データ分析のはじめかた―」を読破!!     

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

石田基広「とある弁当屋の統計技師(データサイエンティスト) ―データ分析のはじめかた―」を読破!!

とある弁当屋の統計技師(データサイエンティスト) ―データ分析のはじめかた―とある弁当屋の統計技師(データサイエンティスト) ―データ分析のはじめかた―
(2014/04/05)
石田基広

商品詳細を見る


ビッグデータの活用が流行ると共にデータサイエンティストという言葉を聞くようになったので、本書を読んでみた次第。
内容は、データサイエンスに学ぶための手始めと言ったところだろうか。
統計学の基礎を一般人に分かるように書いているのだろうと思うが、おそらく理系の人間以外は、本書では分からないと思った。
統計学は、理系の大学生は、大学一年か二年で履修する科目である。
データサイエンティストを目指す人には初歩の初歩であろうと思う。

目次
序 カッコいいデータサイエンティスト
第1章 データの要約
 データから情報を引き出そう
 奥の深い平均
 バラツキが重要
第2章 データ分析の王道?
 平均値と標準偏差
 母集団と標本
 正規分布
第3章 相関と回帰
 ダイレクトメールの効用
 相関
 回帰分析
 あてはめ
第4章 重回帰分析
 説明変数2つ
 カテゴリ変数
 モデルから予測
 自由度!
第5章 データサイエンティストの星
 乱子、家出する?
 夕日の公園
 PDCAサイクル
第6章 ロジスティック
 二値のデータ
 ロジスティック回帰分析
 決定木
 カイ自乗検定
あとがき

あらすじはというと、システムインテグレータ会社に勤める新米統計技師の文太が、お客で弁当屋を営むお父さんをもつ乱子にデータ分析について教えていくというものだ。
弁当屋が舞台であるので、どのような人が、どのような弁当を買って、そのときにどのような商品をお勧めすると一緒に購入してくれるかを過去のデータから分析して、これからの弁当販売に活かすことが目的になっている。
まあ、あるデータとあるデータに相関があるかどうかを数学的に明らかにしていくわけである。
我輩なんかは、本書を読むより、専門書を読んだ方が、わかり易いなあと感じた。
たぶん、自分は数字には強い方だと思うので、理系以外の一般的な方が読むとどう感じるのかは定かではない。
本書の著者は、徳島大学の方なので、主人公の文太は徳島出身という設定になっている。
そのような経緯もあって、徳島の本屋においてあったのかと納得した。
読み物として、導入として、どんなもんかを知る上ではいいが、本格的にやるには、やはり専門書を読む必要があるだろう。

自分の評価
★★★☆☆50点

次巻
石田基広「とある弁当屋の統計技師(データサイエンティスト) 2 ―因子分析大作戦―」

ポチっとお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

tatsunootoshigo

Author:tatsunootoshigo
関東育ちの三十路親父です。
今は、関東に住んでいます。
現在、日本百名城攻略中!!
座右の銘は、
「はやきこと風の如く、
 静かなること林の如し、
 攻めること火の如く、
 動かざること山の如し」。
よろしくです。
コメント、トラックバック、相互リンク、大歓迎です。

サイト内検索

日本百名城のインデックス

百名城インデックスへ

百名城以外のインデックス

百名城以外インデックス

博物館などのインデックス

博物館などのインデックス

タヌキおやじの足跡

タヌキおやじの足跡

※本ブログにおける訪問した場所の記事とグーグルマップを関連付けたホームページです。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 本ブログへ にほんブログ村 その他趣味ブログへ blogram投票ボタン

広告・宣伝

whiteheights-banner3.jpg

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。