タヌキおやじの日々の生活 前浜掩体群(その1)     

前浜掩体群(その1)

高知県の南国市の高知龍馬空港付近には、かつての高知海軍航空隊の遺構が残っている。
その中でも、航空機の掩体が7基、残存しており、前浜掩体群として南国史跡に指定されているそうな。
そんなわけで、見てきました。

案内板の表記。
『この掩体は、旧高知海軍航空隊所属の飛行機を攻撃から守るための格納庫である。
昭和16年から20年の終戦直前まで飛行場からの誘導線に沿って、鉄筋コンクリートのものが9基、木や竹、土のものがいくつか造られた。
現在、鉄筋コンクリートのものが7基残っている。
一番大きいもので約、高さ10m・幅45m・奥行き22m 小さいもので約、高さ5m・幅15m・奥行き8mで厚さ50cmほどもあり、頑丈なものである。
高知海軍航空隊(現高知空港の前身)は、旧三島村の大部分を占有して1943年(昭和18年)に造成された。
ここは、予科練(飛行予科練習生)卒業者のうち、偵察搭乗員の実技教育をする飛練(飛行術偵察専修練習生)の本科の練習航空隊であった。
その練習機が通称「白菊」である。
昭和20年5月から「白菊」に爆弾を2個のせて、「神風特別攻撃隊菊水部隊白菊隊」として沖縄へ悲劇の出撃をするのである。
掩体のある光景は、歴史的事実を今に伝えるひとつの記念碑としてどっしりと構え、周囲の風景と奇妙なコントラストを見せ、平和の意味をしっかりと教えている。』

かつての高知海軍航空隊の基地の地図。
高知海軍航空隊遺構往時地図

現在の前浜掩体群の地図。
高知海軍航空隊遺構現在地図

白菊21型(K11W2)。
高知海軍航空隊遺構白菊

2号掩体。
高知海軍航空隊遺構 001-1

同じく。
高知海軍航空隊遺構 001-2

こんなふうに白菊を掩体に収容していたらしい。
高知海軍航空隊遺構白菊格納図

1号掩体。
高知海軍航空隊遺構 002-2

同じく。
高知海軍航空隊遺構 002-1

同じく。
高知海軍航空隊遺構 002-3
その2に続く。

関連記事
グーグルマップ上で見る旧軍施設等

参考
高知海軍航空隊 白菊特別攻撃隊高知海軍航空隊 白菊特別攻撃隊
(2001/12)
三国 雄大

商品詳細を見る


諸施設のインデックス
博物館などのインデックス

ポチっとお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 その他趣味ブログ ミリタリーへ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

tatsunootoshigo

Author:tatsunootoshigo
関東育ちの三十路親父です。
今は、関東に住んでいます。
現在、日本百名城攻略中!!
座右の銘は、
「はやきこと風の如く、
 静かなること林の如し、
 攻めること火の如く、
 動かざること山の如し」。
よろしくです。
コメント、トラックバック、相互リンク、大歓迎です。

サイト内検索

日本百名城のインデックス

百名城インデックスへ

百名城以外のインデックス

百名城以外インデックス

博物館などのインデックス

博物館などのインデックス

タヌキおやじの足跡

タヌキおやじの足跡

※本ブログにおける訪問した場所の記事とグーグルマップを関連付けたホームページです。

カレンダー

01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

月別アーカイブ

ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 本ブログへ にほんブログ村 その他趣味ブログへ blogram投票ボタン

広告・宣伝

whiteheights-banner3.jpg

QRコード

QR