タヌキおやじの日々の生活 岩田みゆき「黒船がやってきた―幕末の情報ネットワーク」を読破!!     

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

岩田みゆき「黒船がやってきた―幕末の情報ネットワーク」を読破!!

黒船がやってきた―幕末の情報ネットワーク (歴史文化ライブラリー)黒船がやってきた―幕末の情報ネットワーク (歴史文化ライブラリー)
(2005/05)
岩田 みゆき

商品詳細を見る


江戸幕府が、民衆を組織して、どのように外国船に対したかを書いた本である。
軍備とかではなくて、外国船来航に対して、民衆がどのように組織され、使役されたかを書いている。
また、幕府が民衆に対して、外国船がどのようなものであると思わせようとしたかも書かれている。

内容の紹介(カバーより引用)
『鎖国から開国へと向かう大きな時代の流れを、人びとはどう感じていたのか。
情報操作により民衆心理のコントロールをはかった幕府、独自に情報を入手した村人たちを通して、異国情報を求め奔走した幕末日本の姿を描く。』

目次
日本人と異国文化―プロローグ
 外来文化の受容 鎖国の下での異国文化 黒船来航と日本の近代
黒船以前の対外関係
 幕藩体制成立期の国際環境
 鎖国下の異国文化
 漂着船・渡来船と村人の対応
黒船以前の対外意識の変化
 享保期の異国船問題
 危機意識の萌芽と海防の整備
 内陸の異国船情報
黒船来航と幕藩権力の対応
 幕府の民衆への情報操作
 幕府・諸藩の地域情報収集政策
 開港期の事件と情報
黒船をめぐる海防と村人
 海防差配役小倉伝兵衛
 異国船御用聞掛頭増田七兵衛
 情報を伝達する村人―ディアナ号と西伊豆の村々
異国情報の伝播と対外意識の形成
 大久保家の黒船情報収集ルート
 外国文化への関心
 大久保家の幕末政治・経済への関心
異国船がもたらしたもの―エピローグ
あとがき

幕末だけでなく、江戸時代初期や中期の外国船に対する対応が書かれているのも興味深い。
鎖国以前は、長崎などの土地以外でも海外と自由に交易できたものが、鎖国によって、国が閉ざされ、それとともに、人心がどのように変わっていったかも書いている。
財政的に、幕府は自らの力だけで海防をするのは困難であり、海岸部の漁民や農民を組織して、かれらに海防の一端を担わせることにした。
外国船が来航した折の初動や、兵站、情報ネットワーク、農兵の組織である。
それらをするには、豪農と呼ばれる人々の協力が不可欠であった。
かれらは、地域の情報や経済を牛耳っていたからである。
そして、幕府などによって、黒船襲来の際の担当役とされた例として、小倉伝兵衛と増田七兵衛を挙げている。
しかし、両名とも、このような役につけられることによって、得られる利益は少なかったではないかと本書からは思われる。
むしろ、かなりの赤字ではなかったであろうかと。。。
そして、かなりの豪農が、黒船襲来には、自らの危機として、意識をもっていたとのことであった。
その例として、下総の国の豪農、大久保家を挙げている。
ただ、この大久保家は、もともとは譜代藩の家臣であり、主君が転封したときに、帰農したのであった。
そういうわけで、豪農でもきわめて政治色の強い一族ではなかったかと思う。
この一族は、知己に、諸藩に仕える国学者や、幕府の役人がいたり、親戚に武士がいたりと、情報ネットワークを広く有していた。
幕政の一部を知ることができるようなネットワークでもあった。
ときの家長、大久保真菅は、そのネットワークを駆使して、幕府の対応や外国の情報を大量に収集し、書物にまとめている。
また、海外の知識を得るために、様々な書物を購入していた。
まあ、豪農たちが外国船に対して考える対策というのは、ちょっと実行不可能だろうというものが多いように感じたが、危機かもしれない未知のものの情報を収集して、どのようなものかを知り、それへの対応策を考えるというのは、彼らの責任感とか当事者意識を感じる。
まあ、幕末とかとなると、どうしても武士、藩主目線になってしまうので、農民たちが、黒船襲来に対して、どのように対応したかということで読む価値のある本かと思う。

自分の評価
★★★★☆70点

ポチっとお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

tatsunootoshigo

Author:tatsunootoshigo
関東育ちの三十路親父です。
今は、関東に住んでいます。
現在、日本百名城攻略中!!
座右の銘は、
「はやきこと風の如く、
 静かなること林の如し、
 攻めること火の如く、
 動かざること山の如し」。
よろしくです。
コメント、トラックバック、相互リンク、大歓迎です。

サイト内検索

日本百名城のインデックス

百名城インデックスへ

百名城以外のインデックス

百名城以外インデックス

博物館などのインデックス

博物館などのインデックス

タヌキおやじの足跡

タヌキおやじの足跡

※本ブログにおける訪問した場所の記事とグーグルマップを関連付けたホームページです。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 本ブログへ にほんブログ村 その他趣味ブログへ blogram投票ボタン

広告・宣伝

whiteheights-banner3.jpg

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。