タヌキおやじの日々の生活 永積洋子「朱印船」を読破!!     

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

永積洋子「朱印船」を読破!!

朱印船 (日本歴史叢書)朱印船 (日本歴史叢書)
(2001/09)
永積 洋子

商品詳細を見る


戦国末期から江戸初期まで行われた朱印船貿易について書いた本。
いささか、事実のまとまりになっているだけで、分析的なものが欠けている感があった。

内容の紹介(カバー裏面より引用)
『朱印船
戦国末~江戸初期に行われた朱印船貿易。
朱印船渡航は家光期に禁止されるが、東南アジアに定住した日本人貿易家は以後もオランダ船や中国船を用い活躍した。
日本とアジア双方の史料から貿易の実態を生き生きと描く。』

目次
はしがき
第一 朱印船制度の創設
第二 海を渡った日本人
第三 江戸時代の朱印状
第四 海外貿易に使われた船
第五 さまざまな制限令の発布
第六 アユタヤの貿易
第七 交趾シナ
第八 トンキン
第九 中継貿易地台湾
第十 末次平蔵茂貞
第十一 現地にとどまった貿易家たち
むすび
朱印船航路図
関係年表
参考文献
索引

朱印船貿易の前段階として倭寇を挙げている。
倭寇は、日本人だけではなく、中国人など多種多様な民族の集まりだったことはよく知られているが、その日本人には、対馬、壱岐、肥前の人々が多かったようだ。
李氏朝鮮は、倭寇対策のために、対馬に兵を送るようなことをしている。
まあ、それほど困った存在であったと。。。
豊臣政権ができると、朱印船貿易がはじまった。
そして、その後の徳川政権もそれを踏襲した。
朱印船貿易の目的地だが、タイ、カンボジア、ベトナム、台湾、中国、フィリピンといったところらしい。
当時の日本人が、タイまで行って貿易をしていたとは驚きである。
タイでは、山田長政といった人物が日本人のリーダーとなり、国王を助けていたと。。。
この人は、もともとは、日本の譜代大名の駕籠かきであった。
これは我輩の推測だが、山田長政が成人したころは、もうすでに戦乱が収まりつつある頃であり、長政が栄達するような場所がなかった。
そこで、外国に渡ったものと思われる。
日本が鎖国を行った理由は、キリスト教対策であったらしい。
鎖国は、一気に行われたものではなく、段階を踏んで徐々に行われた。
そして、島原の乱がおこったことが、それを決定的にした。
話は戻るが、本書のメインは、海外での日本人の足跡である。
まあ、キリシタンで日本から逃れてきた人々が多かったようだが、我々の祖先たちもいろいろと海外でやっていたのだなあと認識させられた。
騒動をおこしたり、いくさを助けたり、商売をしたり、商売敵と争ったり、地域の顔になったりと。。。
今現在は、日本人は、内向きになりつつあると言われているが、江戸時代初期と同じようなことなのかと本書を読んで思った。
天下統一がなされて、日本人は、そのエネルギーを外に向けた。
それは、例えば、朱印船貿易であったり、朝鮮出兵であったりした。
しばらくすると、内向きになり、鎖国となる。
そして、幕末になり、黒船が来航し、明治政府ができると、外征を行うようになる。
それからの経過は、我々が知っている通りだ。
国一つでも、内向きと外向きとを交互に繰り返すものと思われる。
たぶん、どっちが良いというわけでもないのであろう。
ただ、バランスの問題はあると思うが。。。
いろいろな事実の集まりとなっていて、雑多な感じはあるが、鎖国前後の海外の日本人を知るうえで良著かと思われる。

自分の評価
★★★☆☆50点

ポチっとお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

tatsunootoshigo

Author:tatsunootoshigo
関東育ちの三十路親父です。
今は、関東に住んでいます。
現在、日本百名城攻略中!!
座右の銘は、
「はやきこと風の如く、
 静かなること林の如し、
 攻めること火の如く、
 動かざること山の如し」。
よろしくです。
コメント、トラックバック、相互リンク、大歓迎です。

サイト内検索

日本百名城のインデックス

百名城インデックスへ

百名城以外のインデックス

百名城以外インデックス

博物館などのインデックス

博物館などのインデックス

タヌキおやじの足跡

タヌキおやじの足跡

※本ブログにおける訪問した場所の記事とグーグルマップを関連付けたホームページです。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 本ブログへ にほんブログ村 その他趣味ブログへ blogram投票ボタン

広告・宣伝

whiteheights-banner3.jpg

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。