タヌキおやじの日々の生活 大鐘良一、小原健右「ドキュメント―宇宙飛行士選抜試験」を読破!!     

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大鐘良一、小原健右「ドキュメント―宇宙飛行士選抜試験」を読破!!

ドキュメント 宇宙飛行士選抜試験 (光文社新書)ドキュメント 宇宙飛行士選抜試験 (光文社新書)
(2011/08/05)
大鐘 良一、小原 健右 他

商品詳細を見る


2009年、JAXAで新たに三人の宇宙飛行士が選ばれた。
我輩も、新聞で見てこの時のことを覚えているのだが、自衛隊出身の方が二人もおられることに驚きを覚えたものであった。
しかし、世界的にみると、アメリカでもソ連でもはじめの宇宙飛行士たちは、軍人、特にテストパイロットが多かったので、日本の方が珍しいケースといえるかもしれない。
まあ、そのときの宇宙飛行士選抜試験の様子を書いたものなのだが、漫画「宇宙兄弟」で描かれた選抜試験は本当だったんだと思った。
宇宙飛行士の選抜試験について書かれたものだが、就職活動や転職活動にも応用可能であり、就活生や転職活動をしようとする人は読んだ方がいい本だと思った。

内容の紹介(カバー裏面より引用)
『いまだかつて明かされなかった宇宙飛行士選抜を密着レポート!
2008年2月、日本で10年ぶりとなる宇宙飛行士の募集が、日本の宇宙研究・開発を担うJAXAによって発表された。
応募総数は史上最多。
そして、選抜試験自体も最難関で熾烈を極めるものとなった。
本書は、この選抜試験の取材を日本で初めて許され、さらに候補者10人に絞られた最終試験では一部始終に密着することに成功した、NHKの番組スタッフによるドキュメンタリー。
その10人がおかれた閉鎖環境という特殊な状況下で、彼らは何を考え、語り、行動したのかをつぶさに追ってゆく。
宇宙という極限の環境において自らの命を賭け、かつ他の乗組員の命をも預かる宇宙飛行士とはどういう職業なのか。
その資質と人間力に迫る。』

目次
はじめに
第1章 選び抜かれた10人の”プロフェッショナル”たち
第2章 ”極限のストレス”に耐える力
第3章 ”危機”を乗り越える力
第4章 NASAで試される”覚悟”
第5章 宇宙飛行士はこうして選ばれた
おわりに

JAXAがはじめに選んだ宇宙飛行士は、毛利さん、向井さん、土井さんと全員、研究者であった。
しかし、若田さんがISSの船長を務めたように、次第に、リーダーが務まるような技術者を求めるようになった。
そんなわけで、2008年の選抜試験は、リーダーシップとフォロワーシップを兼ね備えていることを重視したようだ。
本書を読んでいて思ったのは、採用する側と、採用される側の視点で書かれていて、吾輩などは、採用される側にしかなったことがないのだが、採用する側がどういうことを求めているのかとか一端を知ることができてよかった。
まあ、宇宙飛行士選抜試験というのは、究極の中途採用試験といってよいと思う。
書類審査があって、次に、筆記試験があって、その次に、面接、体力試験、身体検査があって、閉鎖環境適応試験があって、最後にNASAによる面接試験がある。
特に焦点があてられるのは、閉鎖環境適応試験なのかなあと思う。
実際に、「宇宙兄弟」などでも、この試験は、見どころであった。
まあ、閉鎖環境に身を置くと、普段、簡単にできるものができなくなるものらしい。
要するに、素の自分が出てくると。。。。
おもしろいのは、自然にリーダーシップをとる人が出てきて、その人を支えるフォロワーシップを発揮することが出てきて、その様子を試験官たちが評価するということだ。
宇宙では、作業ごとにリーダーになったりフォロワーになったりするので、リーダーシップとフォロワーシップを兼ね備えていることが理想とされるみたいだ。
いかに、宇宙での状態を想定して、課題に取り組めるか、また、難題を突き付けられても、あきらめずに乗り越えられるか。
あきらめたら、宇宙では命がなくなることがあるわけである。
究極の折れない心を持っているかどうかを試験されるわけである。
日々、心が折れまくっている我輩が読むと、手に汗を握る一著であった。
そんなに難しい内容ではないので、ぜひ、たくさんの人に読んでもらいたい本である。

自分の評価
★★★★☆80点

関連記事
小山宙哉「宇宙兄弟」1巻

ポチっとお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

tatsunootoshigo

Author:tatsunootoshigo
関東育ちの三十路親父です。
今は、関東に住んでいます。
現在、日本百名城攻略中!!
座右の銘は、
「はやきこと風の如く、
 静かなること林の如し、
 攻めること火の如く、
 動かざること山の如し」。
よろしくです。
コメント、トラックバック、相互リンク、大歓迎です。

サイト内検索

日本百名城のインデックス

百名城インデックスへ

百名城以外のインデックス

百名城以外インデックス

博物館などのインデックス

博物館などのインデックス

タヌキおやじの足跡

タヌキおやじの足跡

※本ブログにおける訪問した場所の記事とグーグルマップを関連付けたホームページです。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 本ブログへ にほんブログ村 その他趣味ブログへ blogram投票ボタン

広告・宣伝

whiteheights-banner3.jpg

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。