タヌキおやじの日々の生活 小谷賢「イギリスの情報外交―インテリジェンスとは何か」を読破!!     

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小谷賢「イギリスの情報外交―インテリジェンスとは何か」を読破!!

イギリスの情報外交 インテリジェンスとは何か (PHP新書)イギリスの情報外交 インテリジェンスとは何か (PHP新書)
(2004/11/16)
小谷 賢

商品詳細を見る


イギリスのインテリジェンスを使った外交を書いた本である。
はじめに、インテリジェンスのイロハを書き、次に、イギリスの情報機関の機構について書き、それ以降は、第二次世界大戦の日英戦以前の対日外交について書く。
まあ、小谷賢氏の著作は、はずれがない感じだ。
本作も、非常に読みごたえがある内容であった。
この人は、今は、防衛省防衛研究所にいるみたいだ。
この人の著作が、もっと広まればよいと思った次第。

内容の紹介(カバーより引用)
『老練なイギリス外交の背後には、常にインテリジェンス活動があった。
古くは16世紀のエリザベス王朝の時代に始まり、20世紀初頭に活動を開始したMI6は世界中に名を馳せた。
そしてチャーチル首相は、毎日のように届けられる暗号解読情報を、「私の金の卵」と呼び重宝したのだ。
本書は、近年公開された20世紀前半のイギリス情報関連史料をもとに、1940年代のイギリスが、対日極東政策を推し進めるにあたって、インテリジェンスをいかに活用し、外交成果に結実させたのかを明らかにする。』

目次
まえがき
第一章 インテリジェンスとは何か
第二章 イギリスの対日情報活動
第三章 情報分析から利用までの流れ
第四章 危機の高まり―――日本の南進と三国同盟
 一 ビルマ・ルート問題 二 日本の北部仏印進駐
第五章 危機の頂点―――1941年2月極東危機
 一 イギリス極東戦略最大の危機 二 インテリジェンスの問題とその解決
第六章 危機の緩和と英米の齟齬
 一 松岡の訪欧 二 イギリスと日米交渉
第七章 危機の回避―――日本軍の南部仏印進駐
 一 イギリスの情報収集と分析 二 英米による共同制裁の発動
第八章 イギリス外交の硬直化と戦争への道
 一 対日経済制裁から大西洋憲章へ 二 イギリス外務省の対日強硬策
 三 戦争への道 四 むすび
あとがき

アメリカの第二次世界大戦参戦前は、イギリスはダンケルクから撤退し、本土防空戦を戦い、劣勢であった。
だから、極東で日本に参戦され、シンガポールなどの英植民地を攻撃されると困る状態であった。
ドイツと日本を相手にする両面作戦を余儀なくされるからだ。
イギリスにとっての最悪のパターンは、イギリスのみと日本、ドイツとが戦うことであり、最良が、イギリス、アメリカとドイツとが戦うことであった。
それらを含む4パターンを想定していたようだ。
そのようなわけで、チャーチルは、アメリカを参戦させることに最大限の努力を払った。
そして、アメリカが参戦する前に、日本と交戦状態になることを避けるための外交努力を行った。
まあ、要するに日本が宣戦するのを先延ばししようとしたわけである。
1940年、1941年はじめにおいて、米英はかならずしも一枚岩ではなかったようだ。
本書を読む限り、かなりの齟齬を感じる。
また、極東におけるイギリスのヒューミントは、あまり優秀ではなかったようだ。
おそらく、対独に集中して、資源を割けなかったものと思われる。
しかし、イギリスは、日本外務省の暗号を解読しており、この情報はBJ情報と呼ばれた。
このBJ情報をフルに活用して、イギリスは対日外交を行った。
日本政府とイギリス政府のやりとりが詳細に書かれている。
まあ、本書を読む限り、日本の外務省は、かなり甘いとしか言いようがない。
国同士のやりとりとは、こうも厳しいものかと思わされる一著であった。

自分の評価
★★★★☆80点

ポチっとお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

tatsunootoshigo

Author:tatsunootoshigo
関東育ちの三十路親父です。
今は、関東に住んでいます。
現在、日本百名城攻略中!!
座右の銘は、
「はやきこと風の如く、
 静かなること林の如し、
 攻めること火の如く、
 動かざること山の如し」。
よろしくです。
コメント、トラックバック、相互リンク、大歓迎です。

サイト内検索

日本百名城のインデックス

百名城インデックスへ

百名城以外のインデックス

百名城以外インデックス

博物館などのインデックス

博物館などのインデックス

タヌキおやじの足跡

タヌキおやじの足跡

※本ブログにおける訪問した場所の記事とグーグルマップを関連付けたホームページです。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 本ブログへ にほんブログ村 その他趣味ブログへ blogram投票ボタン

広告・宣伝

whiteheights-banner3.jpg

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。