タヌキおやじの日々の生活 帝国戦争博物館(その1)     

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

帝国戦争博物館(その1)

ロンドンウォータールー駅の近くにある帝国戦争博物館に行ってきたので、その時の写真をアップする。

これが、博物館の外観。
前にあるのは、戦艦の主砲だそうな。
帝国戦争博物館 000

中に入ると、職員から話しかけられた。
日本人かと聞かれたので、そうだと答えたら、ハセガワとか田宮の模型を幼いころ作ったもんだよみたいなことを言われて、その後、ゼロ戦があるよと教えられた。
まあ、フレンドリーなイギリス人のおっさんもいたもんだ。

V-1飛行爆弾。
ナチスドイツが開発した元祖巡航ミサイル。
パルスジェットエンジンを搭載している。
正式名は、フィーゼラー Fi 103だそうな。
帝国戦争博物館 001-1

同じく。
帝国戦争博物館 001-2

同じく。
帝国戦争博物館 001-3

イギリス救国の戦闘機。
スーパーマリンスピットファイア。
こいつは、イギリスではどこでもある。
帝国戦争博物館 002-1

同じく。
帝国戦争博物館 002-2

同じく。
帝国戦争博物館 002-3

同じく。
帝国戦争博物館 002-4

プレスのクルマ。
イラクかアフガニスタンで使われたんだったと思う。
なぜ、ここにあるのかは不明。
帝国戦争博物館 003-1

対戦車砲だったか???
帝国戦争博物館 004-1
その2に続く。

関連記事
帝国戦争博物館(その1)
帝国戦争博物館(その2)
帝国戦争博物館(その3)
帝国戦争博物館(その4)
グーグルマップ上で見る外国訪問地

参考
西方電撃戦 (欧州戦史シリーズ (Vol.2))西方電撃戦 (欧州戦史シリーズ (Vol.2))
(1997/07)
不明

商品詳細を見る


諸施設のインデックス
博物館などのインデックス
ポチっとお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 その他趣味ブログ ミリタリーへ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

tatsunootoshigo

Author:tatsunootoshigo
関東育ちの三十路親父です。
今は、関東に住んでいます。
現在、日本百名城攻略中!!
座右の銘は、
「はやきこと風の如く、
 静かなること林の如し、
 攻めること火の如く、
 動かざること山の如し」。
よろしくです。
コメント、トラックバック、相互リンク、大歓迎です。

サイト内検索

日本百名城のインデックス

百名城インデックスへ

百名城以外のインデックス

百名城以外インデックス

博物館などのインデックス

博物館などのインデックス

タヌキおやじの足跡

タヌキおやじの足跡

※本ブログにおける訪問した場所の記事とグーグルマップを関連付けたホームページです。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 本ブログへ にほんブログ村 その他趣味ブログへ blogram投票ボタン

広告・宣伝

whiteheights-banner3.jpg

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。