タヌキおやじの日々の生活 海上自衛隊     

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

下総航空基地開設57周年記念行事(その1)

ちょっと前だが下総基地の航空祭に行ってきた時の写真。
やはり400mミリ望遠レンズはよく撮れるなあと13万円の重みを感じた。

下総・入間 003
下総・入間 016
下総・入間 018
下総・入間 033
下総・入間 065
下総・入間 067
下総・入間 070
下総・入間 072
下総・入間 073
下総・入間 075
その2に続く。

関連記事
下総航空基地開設57周年記念行事(その1)
下総航空基地開設57周年記念行事(その2)
下総航空基地開設56周年記念行事(その1)
グーグルマップ上で見る旧軍施設等

参考


諸施設のインデックス
博物館などのインデックス

ポチっとお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 その他趣味ブログ ミリタリーへ

よこすかYYのりものフェスタ2016(その7)

よこすかYYのりものフェスタ2016(その6)の続き。

特務艦「はしだて」。迎賓に使うためのフネ。
ヨコスカYYフェスタ 026

右からたかなみ型4番艦の「さざなみ」、あきづき型2番艦の「てるづき」、しらね型2番艦の「くらま」。
ヨコスカYYフェスタ 027-01

「てるづき」は、最新型でイージス艦が弾道ミサイル防衛をやってる間の防空をやるらしい。
ヨコスカYYフェスタ 027-02
ヨコスカYYフェスタ 027-04
ヨコスカYYフェスタ 027-05

補給艦「とわだ」。
満載排水量が15,850トンで、いずもができるまでは海自最大の艦船であった。
ヨコスカYYフェスタ 028-01

左から、むらさめ型7番艦「いかづち」、むらさめ型1番艦「むらさめ」、補給艦「とわだ」。
ヨコスカYYフェスタ 028-02

DD-107「JSいかづち」。
汎用護衛艦である。
一番艦が609億円なので比較的廉価な艦種であるといってよいのだろうか。
ヨコスカYYフェスタ 028-03

左から、むらさめ型2番艦「はるさめ」、イージス艦「きりしま」、イージス艦「あしがら」。
きりしまは、旧海軍の高速戦艦「霧島」と同名であり、あしがらは、旧海軍の重巡洋艦「足柄」と同名である。
ふたつとも山の名前から来ている。
いずれも、海軍で重要であったフネの名前を海自の重要な艦に付けたと。。。
ヨコスカYYフェスタ 029-01
ヨコスカYYフェスタ 029-02

感想
「てるづき」を見れたのはよかったな~と。
あとは、見たことがあるフネばかりであったが。。。。
ただ、ヨコスカ軍港めぐりで、一眼レフの初撮影ができたのはよかった。
一眼レフと、コンデジでは、エライ違いである。
ただ、望遠レンズの付け替えを頻繁にしなければならないのはツライところだ。

関連記事
よこすかYYのりものフェスタ2016(その1)
よこすかYYのりものフェスタ2016(その2)
よこすかYYのりものフェスタ2016(その3)
よこすかYYのりものフェスタ2016(その4)
よこすかYYのりものフェスタ2016(その5)
よこすかYYのりものフェスタ2016(その6)
よこすかYYのりものフェスタ2016(その7)
グーグルマップ上で見る旧軍施設等

参考


諸施設のインデックス
博物館などのインデックス

ポチっとお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 その他趣味ブログ ミリタリーへ

よこすかYYのりものフェスタ2016(その6)

よこすかYYのりものフェスタ2016(その5)の続き。

左から潜水艦救難母艦「ちよだ」とあさぎり型護衛艦「やまぎり」。
やまぎりの方は、自衛隊初の女性艦長が就任したことで有名である。
ヨコスカYYフェスタ 020-01

ちよだを後ろから。
ヨコスカYYフェスタ 020-03

スクリューが見えてるのが、深海救難艇。
海自は、潜水艦を何隻も所有しているので、それらが海中で事故を起こした時に、潜水艦の乗員を救出するために潜水艦救難艦が必要となるわけである。
しかし、海自では潜水艦が遭難する事故を起こしたことがまだないそうである。
それだけ、技術がしっかりしているということであろうか。
また、あまり無理はしていないということかもしれない。
ヨコスカYYフェスタ 020-05

左から、謎のフネ、うらが型掃海母艦の二番艦「ぶんご」、一番艦「うらが」。
同じうらが型でも、「ぶんご」には速射砲がついていて、「うらが」にはついていないのが違い。
「うらが」の方は、予算不足でつけられなかったそうな。
つくっているうちに予算オーバーになったそうな。
ヨコスカYYフェスタ 021-01

「うらが」と「びんご」の艦尾。
ヨコスカYYフェスタ 021-02

左からひらしま型掃海艇「やくしま」、えのしま型掃海艇「えのしま」。
ひらしま型は、最後の木製掃海艇となったそうな。
この次のえのしま型以降は、FRP製になったと。。。
ヨコスカYYフェスタ 022-01

えのしま型掃海艇「ちちじま」。
ヨコスカYYフェスタ 023-02

左から、「ちちじま」、すがしま型掃海艇「とよしま」、すがしま型「うくしま」。
すがしま型から湾岸戦争後のペルシャ湾での掃海作戦の戦訓が取り入れられたそうな。
ヨコスカYYフェスタ 023-03

左からやえやま型掃海艦「はちじょう」、やえやま型掃海艦「つしま」。
ヨコスカYYフェスタ 024-01

やえやま型掃海艦「やえやま」。
ヨコスカYYフェスタ 025-01
その7に続く。

関連記事
よこすかYYのりものフェスタ2016(その1)
よこすかYYのりものフェスタ2016(その2)
よこすかYYのりものフェスタ2016(その3)
よこすかYYのりものフェスタ2016(その4)
よこすかYYのりものフェスタ2016(その5)
よこすかYYのりものフェスタ2016(その6)
よこすかYYのりものフェスタ2016(その7)
グーグルマップ上で見る旧軍施設等

参考


諸施設のインデックス
博物館などのインデックス

ポチっとお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 その他趣味ブログ ミリタリーへ

よこすかYYのりものフェスタ2016(その5)

よこすかYYのりものフェスタ2016(その4)の続き。

遊覧船から取った「いずも」。
まあ、馬鹿でかい軍艦である。
ヨコスカYYフェスタ 013-02

旧日本海軍の航空母艦「飛龍」と同じくらいだそうな。
ゼロ戦とか99式艦爆とか97式艦攻だったら、50機くらい積めるんだろか?
ヨコスカYYフェスタ 013-03

おやしお型。
ヨコスカYYフェスタ 014-01

米沿岸警備隊のカッター「メロン」。
ヨコスカYYフェスタ 015-02

アーレイ・バーク級ミサイル駆逐艦の12番艦であるDDG-62「フィッツジェラルド」。
艦名は、ウィリアム・チャールズ・フィッツジェラルド海軍中尉から来ているそうな。
この人は、ベトナム戦争でベトナム海軍のアドバイザーを務めたらしい。
人の名前が、艦名になるというのは、日本にはないなあ~と思う。
これも文化の違いであろう。
ヨコスカYYフェスタ 016-02

アーレイ・バーク級ミサイル駆逐艦の15番艦DDG-65「USSベンフォールド」。
艦名は朝鮮戦争で戦死し、名誉勲章を受章したエドワード・クライド・ベンフォールド三等衛生兵に因むそうな。
三等衛生兵で艦名になるとは、、、、
日本でいう爆弾三勇士みたいなものだろうか。
ヨコスカYYフェスタ 017-01
ヨコスカYYフェスタ 017-02

アーレイ・バーク級ミサイル駆逐艦の6番艦DDG-56「USSジョン・S・マケイン」。
ジョン・S・マケインは、米海軍の指揮官を務めた親子からつけられたらしい。
親父のマケインシニアは、第二次世界大戦で輸送空母の指揮官や機動部隊司令官を務め、息子のマケインジュニアは、潜水艦の艦長と、太平洋軍最高司令官などを歴任したらしい。
ヨコスカYYフェスタ 018-01
ヨコスカYYフェスタ 018-02

海洋観測艦AGS-5104「JSわかさ」。
海底地形・底質や潮流・海流、地磁気、水質や海上気象などを精密に測定して戦場となる海中海上の情報を蓄積して戦闘に役立てるための艦であるらしい。
ヨコスカYYフェスタ 019
その6に続く。

関連記事
よこすかYYのりものフェスタ2016(その1)
よこすかYYのりものフェスタ2016(その2)
よこすかYYのりものフェスタ2016(その3)
よこすかYYのりものフェスタ2016(その4)
よこすかYYのりものフェスタ2016(その5)
よこすかYYのりものフェスタ2016(その6)
よこすかYYのりものフェスタ2016(その7)
グーグルマップ上で見る旧軍施設等

参考


諸施設のインデックス
博物館などのインデックス

ポチっとお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 その他趣味ブログ ミリタリーへ

よこすかYYのりものフェスタ2016(その4)

よこすかYYのりものフェスタ2016(その3)の続き。

試験艦「あすか」。
ヨコスカYYフェスタ 009-04
ヨコスカYYフェスタ 009-05

停泊している「きりしま」やその他のイージス艦。
ヨコスカYYフェスタ 010-01
ヨコスカYYフェスタ 010-02

珍しくアメリカ沿岸警備隊のフネが来ていた。
ハミルトン級カッターWHEC-717「メロン」。
シアトルを母港にしているらしい。
アメリカ西海岸からはるばる来たと。。。
CIWSがついているし、艦砲は軍艦並みである。
海上保安庁の船舶よりかなり武装が強力であると感じた。
ヨコスカYYフェスタ 011-01

まあ、あれだ。かの国は、なにせ武装していないと不安で不安で仕方がない国だから沿岸警備隊のフネもこうなのであろう。
武装することが権利である国である。
刀狩で武装解除されてしまったニッポン国とは違うのである。
ヨコスカYYフェスタ 011-02

とはいえ、軍艦と違って、警備隊のフネなので、相手にわからせることが必要なので、ねずみ色ではなくて白い船体になっている。
これは、日本の海上保安庁も同じであるようだ。
ヨコスカYYフェスタ 011-03

特別機動船航行展示。
おそらく臨検のときとかに、これを使うのであろうと思う。
これで、物騒な商船とか海賊船とかに乗り込むのは、かなりのスリルであろう。
ヨコスカYYフェスタ 012-01

SH-60K対潜哨戒ヘリ。
ヨコスカYYフェスタ 012-02

この後、ヨコスカ軍港めぐりの遊覧船に乗って、軍港めぐりに。。。。
そして、海側から、いずもを撮影。
ヨコスカYYフェスタ 013-01
その5に続く。

関連記事
よこすかYYのりものフェスタ2016(その1)
よこすかYYのりものフェスタ2016(その2)
よこすかYYのりものフェスタ2016(その3)
よこすかYYのりものフェスタ2016(その4)
よこすかYYのりものフェスタ2016(その5)
よこすかYYのりものフェスタ2016(その6)
よこすかYYのりものフェスタ2016(その7)
グーグルマップ上で見る旧軍施設等

参考


諸施設のインデックス
博物館などのインデックス

ポチっとお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 その他趣味ブログ ミリタリーへ

プロフィール

tatsunootoshigo

Author:tatsunootoshigo
関東育ちの三十路親父です。
今は、関東に住んでいます。
現在、日本百名城攻略中!!
座右の銘は、
「はやきこと風の如く、
 静かなること林の如し、
 攻めること火の如く、
 動かざること山の如し」。
よろしくです。
コメント、トラックバック、相互リンク、大歓迎です。

サイト内検索

日本百名城のインデックス

百名城インデックスへ

百名城以外のインデックス

百名城以外インデックス

博物館などのインデックス

博物館などのインデックス

タヌキおやじの足跡

タヌキおやじの足跡

※本ブログにおける訪問した場所の記事とグーグルマップを関連付けたホームページです。

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 本ブログへ にほんブログ村 その他趣味ブログへ blogram投票ボタン

広告・宣伝

whiteheights-banner3.jpg

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。